ニュース
» 2012年02月08日 15時15分 公開

札幌のファミマがみっくみく! 雪ミク仕様のコンビニを巡礼してきた聖地巡礼

店舗の外装から店内のレジ回り、頭上やPOPまで、札幌市内のみっくみくなコンビニをリポート。ミク弁当とおにぎりも食べてみた。

[山本恵太,ITmedia]

 雪ミクと北海道ファミリーマートがコラボして、2月6日から期間限定でみっくみくなコンビニを札幌市内に4店舗展開している。店舗のラッピングや内装は1店舗ずつ違ったものになっているという。いったいどんなみっくみく仕様になっているのか特別に許可をいただき、4店舗すべてを撮影してきた。

札幌北2条店

 最初に訪れたのは札幌北2条店。窓に張られたミクさんのイラストが出迎えてくれた。店内に入ると、レジ回りから頭上のPOPまで、そこら中にミクさんのイラストを見ることができる。

 4店舗の中でも筆者がオススメしたいのがこの札幌北2条店だ。それは同店だけ、レジの後ろにあるタバコの販促ディスプレイエリアに雪ミクが飾られているから。店舗スタッフの発案で、雪ミク2012年バージョンの「ぬいぐるみ」と 「ぬいぐるみストラップ」が使われている。

衣装デザインは「奈々香」氏、ウィンドウディスプレイのデザインは「ぷちでびる」氏、雪ミクイラストは「依存」氏、楽器イラストは「午前4時」氏が担当
ウィンドウステッカーのデザインは左から「TatsuyaLS」氏、「真希波まーや」氏、「renka」氏が担当

住所:札幌市中央区北2条西14丁目3-13

札幌南5条東店

 2店舗目は札幌南5条東店。こちらでは歌を歌うミクさんのイラストが出迎えてくれた。店内はバレンタインに向けた飾り付けも行われており、窓のミクさんが透けて店内のハートと並んでいるように見える。まるでバレンタイン仕様のミクさんのようで胸熱だ。また撮影時はぷよぷよまんが販売されており、ミクさんとぷよぷよという謎のコラボも堪能することができた(ぷよぷよまんは1月23日から個数限定で販売されたもので、売り切れている可能性もあります)。

衣装デザインは「奈々香」氏、ウィンドウディスプレイのデザインは「ぷちでびる」氏、雪ミクイラストは「オサム」氏、楽器イラストは「午前4時」氏が担当
ウィンドウステッカーのデザインは左から「すず」氏、「真希波まーや」氏、「Yui」氏が担当
こちらはいつもの販促ディスプレイ(右)

住所:札幌市中央区南5条東2丁目1番地

札幌狸小路6丁目店

 3店目は札幌狸小路6丁目店。こちらはアーケードの下にあり、4店舗の中で最も人通りの多い場所にある。撮影時には男女問わずラッピングのミクさんを撮影する人たちの姿を見ることができた。

 店内では4店舗とも頭上にミクさんの曲の歌詞が載ったイラストが飾られているのだが、札幌狸小路6丁目店はほかの店舗より狭い作りになっているため、ほかのお客さんの邪魔にならないように眺めたいところ。

衣装デザインは「奈々香」氏、ウィンドウディスプレイのデザインとイラストは「ぷちでびる」氏が担当

住所:札幌市中央区南2条西6丁目1−1

すすきの南8条店

 最後に訪れたのはすすきの南8条店。こちらでは店頭でミクさんの等身大パネルが出迎えてくれた。ちなみに北海道ファミリーマートの全51店舗では、ミクさんパッケージのお弁当やおにぎりなどが販売されている。

衣装デザインは「奈々香」氏、ウィンドウディスプレイのデザインは「ぷちでびる」氏、イラストは「午前4時」氏が担当

住所:札幌市中央区南8条西3丁目7番地40

ミクさん弁当とおにぎりを食べてみた

 北海道ファミリーマートでは、全店で「焼ねぎと鶏そぼろ丼」(530円)と「味付海苔ねぎ味噌」味のおにぎり(125円)を販売している。今回の企画に合わせて開発した新商品で、イラストにはちゅねミクが使われており、両方ともおなじみのねぎを使った商品になっている。

 実際に食べてみると、おにぎりは味噌が濃いめの味付けで、海苔も味付海苔なので少し塩辛いかなという印象。おいしかったのだが、はちゅねミクのおにぎりという点ではねぎの味があまり主張していなかったのが少し残念だった。

 「焼ねぎと鶏そぼろ丼」は逆に、焼ねぎを口に入れると一気にねぎの味が口の中に広がって、いい存在感を出していた。量も多めで満足の一品だ。

 今回のコラボはさっぽろ雪まつりに合わせた期間限定(2月6日〜2月12日)。4店舗はいずれも札幌市中央区内にあり、歩いて1時間ほどで回ることができる。地下鉄や市電も利用できるので、ぜひ実際に見て、味わって楽しんでもらいたい。

※北海道ファミリーマートでは、展示品についての問い合わせは受け付けていません。また、店内での写真撮影は禁止されています。ご注意ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響