ニュース
» 2012年02月15日 16時53分 公開

サークルKサンクスで「鉄道むすめ」フェア 「青森鉄道むすめ」もデビュー

サークルKサンクスで、鉄道むすめのオリジナルクリアファイルがもらえるフェアが始まった。青森県の鉄道むすめを集めた新ユニット「青森鉄道むすめ」のデビューも発表された。

[ITmedia]

 サークルKサンクスが2月15日、各地の鉄道事業者の制服を着た萌えキャラ「鉄道むすめ」とコラボした「グリコ ご当地フェア with 鉄道むすめ」をスタートした。

 グリコの対象商品2個を購入すると、先着で鉄道むすめのオリジナルA5クリアファイルがもらえる。クリアファイルは5種類で、それぞれ函館市交通局箱館ハイカラ號の柏木ゆの、銚子電気鉄道の外川つくし、三陸鉄道の久慈ありす、広島電鉄の鷹野みゆき、上田電鉄の八木沢まいのイラスト入り。

 オリジナルトレーディングカード付きのグリコ商品詰め合わせ袋も販売。また、対象商品2個を含む合計金額300円以上のレシートで、限定オリジナルフィギュアやご当地グルメのプレゼントに応募できる。

 これとは別に2月14日には、青森県の鉄道むすめを集めた新ユニット「青森鉄道むすめ」がデビューした。メンバーは、青い森鉄道の駅員の「八戸ときえ」、十和田観光電鉄のアテンダント「清水なぎさ」、津軽鉄道のアテンダントの「芦野かな」、弘南鉄道のトレインキャスト「平賀ひろこ」、南部縦貫鉄道の車掌「七戸ちびき」の5人。

 青森鉄道むすめは鉄道の現場をはじめ、さまざまなシーンで青森県を応援していくという。JAアオレンの「りんごジュース」とコラボした商品化が予定されているほか、記念切符やトミーテック「鉄道むすめステーションポスターvol.4」収録などの展開があるとしている。

(C)2005TOMYTEC/イラスト:みぶなつき

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた