ニュース
» 2012年02月15日 16時53分 公開

サークルKサンクスで「鉄道むすめ」フェア 「青森鉄道むすめ」もデビュー

サークルKサンクスで、鉄道むすめのオリジナルクリアファイルがもらえるフェアが始まった。青森県の鉄道むすめを集めた新ユニット「青森鉄道むすめ」のデビューも発表された。

[ITmedia]

 サークルKサンクスが2月15日、各地の鉄道事業者の制服を着た萌えキャラ「鉄道むすめ」とコラボした「グリコ ご当地フェア with 鉄道むすめ」をスタートした。

 グリコの対象商品2個を購入すると、先着で鉄道むすめのオリジナルA5クリアファイルがもらえる。クリアファイルは5種類で、それぞれ函館市交通局箱館ハイカラ號の柏木ゆの、銚子電気鉄道の外川つくし、三陸鉄道の久慈ありす、広島電鉄の鷹野みゆき、上田電鉄の八木沢まいのイラスト入り。

 オリジナルトレーディングカード付きのグリコ商品詰め合わせ袋も販売。また、対象商品2個を含む合計金額300円以上のレシートで、限定オリジナルフィギュアやご当地グルメのプレゼントに応募できる。

 これとは別に2月14日には、青森県の鉄道むすめを集めた新ユニット「青森鉄道むすめ」がデビューした。メンバーは、青い森鉄道の駅員の「八戸ときえ」、十和田観光電鉄のアテンダント「清水なぎさ」、津軽鉄道のアテンダントの「芦野かな」、弘南鉄道のトレインキャスト「平賀ひろこ」、南部縦貫鉄道の車掌「七戸ちびき」の5人。

 青森鉄道むすめは鉄道の現場をはじめ、さまざまなシーンで青森県を応援していくという。JAアオレンの「りんごジュース」とコラボした商品化が予定されているほか、記念切符やトミーテック「鉄道むすめステーションポスターvol.4」収録などの展開があるとしている。

(C)2005TOMYTEC/イラスト:みぶなつき

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/10/news103.jpg エレベーターで小学生姉弟がハグ→理由を聞くと…… マスクを忘れた子どもの対処法を描いた漫画に胸がぎゅっとなる

先週の総合アクセスTOP10