ニュース
» 2012年02月16日 15時20分 公開

富士吉田市に萌えキャラ誕生 名前をネット投票で決定

山梨県の富士吉田市が観光PRのための萌えキャラを作り、名前を決めるネット投票を行っている。小学生のように見えるが、実は23歳というかわいいキャラだ。

[ITmedia]

 山梨県の富士吉田市に、観光PRのための萌えキャラが登場。一般公募したキャラ名のネット投票が2月16日に始まった。

 萌えキャラは和服姿の女の子。富士山をイメージした青いお下げ髪に、フジザクラをモチーフにした髪飾りを付け、市の鳥のアカゲラを連れている。着物は富士山とフジザクラの柄で、雪を表現したレース付き。足下は登山靴のようなロングブーツ。

 見た目は小学生に見えるが、23歳という設定。「未成年に間違えられる」のが弱点とか。道の駅富士吉田でショップ店員をしている。麺類(特にうどん)が好きで「ちょっと酒乱」、好きなタイプは「肉食系の人、正確にバネ・コシがある人」。おとなしそうに見えるが、ちょっとはじけたキャラなのかもしれない。

 15日までキャラの名前の一般公募を行い、500通を超える応募があった。その中から選ばれた「咲耶(サクヤ)」「桜織ちゃん(サオリチャン)」「富士乃桜子(フジノサクラコ)」など30の案から投票で最終選考「愛称総選挙」を行う。投票は22日まで投票を実施し、富士山の日である2月23日に名前を発表する予定だ。同日にはお菓子や酒など、オリジナルグッズも発売する。

グッズも発売予定

関連キーワード

萌え | 富士山 |


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」