ニュース
» 2012年02月17日 19時26分 公開

Facebookのユーザー同士でフリマができる「Whytelist」

Facebookと連携し、ユーザー同士でフリーマーケットのように商品を売買できるサービス「Whytelist」のクローズドβ版がこのほどスタートした。

[笹山美波,ITmedia]
画像 Whytelist。トップページはPinterestっぽいデザイン

 Facebookアカウントを使って商品を売買できるサービス「Whytelist」のクローズドβ版が、このほどスタートした。Facebookを通じて取引相手の顔が見えるため安心感があり、フリーマーケット感覚で利用できる。

 出品するにはFacebookアカウントでログインし、ショップ登録する。各商品ページには価格や配送方法といった基本情報のほかに、出品者のメッセージを掲載する「Story」欄や出品者のアイコンが並ぶ。「LOVE it!!」ボタンで商品をお気に入り登録できるほか、出品者の「Fanになる」機能も備えた。

 コンセプトは「どこで買うかではなく、誰から買うか」。Facebookと連携しているため、一般的なオークションサイトに比べて匿名性が低く、購入前に売り手の人となりが分かって不安を解消できると、運営元Whyteboardの碇和生社長は語る。Story欄には、商品に込められたストーリーを共有することで売り手と買い手をつなぐ狙いがある。

 出店料や月額費用はなし。取引が成立すると、売り手と買い手の両方が価格の10%を手数料として支払う成果報酬型モデルを採用している。支払いはPaypalかクレジットカード。出品者に対しては商品が売れるともらえるポイント(1円=1ポイント)制度があり、換金したり、商品の購入にあてたりできる。ポイントを使って購入する場合は価格が5%引きとなる。

 現在はクローズドβ版のため、参加するには公式Facebookページを「いいね!」し、招待ページに書かれたURLとID・パスワードでアクセスする。3月前半に正式サービスへ移行する予定で、ショップページの画像を変更できるようにするなど、機能を順次拡張していく。1年後には会員数5万人獲得を目標としている。


画像 商品の詳細ページ
画像 「MY Favorite」では「Love it!!」した商品が一覧表示される

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」