ニュース
» 2012年02月24日 15時35分 公開

レゴブロック王が制作! ITちゃんレゴブロックバージョン、大地に立つ!!こいつ…動くぞ!(1/2 ページ)

「ITちゃんも作ってもらえないかなあ」というつぶやきがレゴブロック王さとぴ氏を動かし、夢のコラボ企画が実現! な、な、なんとホントに「ITちゃんレゴブロックバージョン(戦闘モード換装可能)」を制作していただけましたっ!!

[種子島健吉,ITmedia]

 先日、紹介させていただいたレゴブロックの完全変形リボーンズガンダムは、記事がアップされるやアクセスランキングの上位をキープ(最高1位まで上がりました。ご覧いただきありがとうございました!)し、1カ月後の現在(2月)になっても継続的に読まれる注目度の高さを誇っています。改めて「皆さんガンダムとレゴブロックがお好きですなあ。まあ、作品の完成度も高いもんなあ」と思っておりました。制作者のさとぴサンからも「今まで、レゴブロックのオリジナル作品を知らなかった方にも観てもらえてうれしい!」と喜びのコメントをいただきました。

 ところで覚えておられるでしょうか、その記事の最後に「ITちゃんも作ってもらえないかなあ」という編集長のつぶやきがあったのを……。な、な、なんとそれが実現し、「レゴブロック王さとぴ」こと佐藤 洋(さとう ひろし)氏にホントに制作してもらっちゃいました!

 実は原稿執筆時に電話インタビューさせていただいた際、「編集長が『ITちゃんを作ってもらえないかなあ』って言ってまして、そんなの無理ですよねえ。はははは」との振りに、「試しに頭部を作ってみましょうか?」とのやりとりが発端だったのですが、編集部としても制作していただけるならばちゃんと紹介しようということになり、今回は完成した作品のみならず制作の過程までも紹介することになりました。まずは、さとぴサン制作の紹介ムービーで作品の完成度の高さをご覧ください!!

見た目の再現度もさることながら、正座ができる関節の可動範囲の広さやUSBケーブル(尻尾)など細部を含めた総合的な完成度はさすが。編集長もうなる納得のデキ
画像 USBケーブルのフレキシビティまで完全再現、平面の多いレゴブロックパーツで女の子の曲面、やわらかさまで表現しているのが見事
画像 横から見ると、MS作品に比べて細身で「頭でっかち」なのが分かる。全体的なバランス調整が難しかったというゆえんだ
画像 膝を裏側から見ると、関節が多段階になっているのが分かる。これがITちゃんレゴブロックバージョンが驚異的な可動範囲を誇る秘密だ

レゴも顔が命でした

 さとぴサンによると、完全オリジナル作品はミニフィグ(レゴブロックの人形)の搭乗スペースであるコックピットから制作することが多いそうですが、実際にあるキャラクターやモビルスーツなどを制作する際は「顔から作ってみます」とのこと。ITちゃんも頭部から取りかかることになりました。やはり、そのキャラに見えるかどうかの要素として顔はいちばん大事なんですね。そして、制作開始2日後、編集部に送られてきたのが下の画像です。レゴブロック王、仕事早すぎです。

 CG制作でも、水面や女性の髪を自然に見せるのは難しいといいます。ITちゃん頭部制作に関しても、さとぴサンは、女の子の髪をどう表現すれば良いのかかなり悩んだそうです。しかし、屋根に使われるスロープパーツを頭頂部に使用することを思いついたのがブレークスルーとなり、ITちゃんの髪の自然な感じが再現されました。

画像 制作開始2日後にこの頭部の完成度。編集長も納得(というより驚愕&驚喜)のデキ。瞳の色だけ、黄色から赤へ変更してもらった以外はノーチェックで制作続行に!
画像 そのまた2日後の調整された頭部。瞳の色の変更以外にも、髪のボリュームアップがなされ、より自然な女の子の頭髪が再現されている
画像 頭髪ボリュームアップ後の後頭部。後ろ髪は、タイルパーツを貼り合わせて再現されている。さとぴサンの他の作品と同じく、台座も含めてすべてレゴブロックのパーツのみでできている

胴体にはMS作品のノウハウが生きてます

 実は、さとぴサン、ITちゃんの顔を作ってみて、「うまくできなかったら断ろうかなあ」と思っていたそうですが、そこはいつものパターン。「作ってみたら思った以上のデキ」でイケルと判断。その後はスムーズに胴体の制作に入ることができたそうです。

 そこで生きたのが、以前制作したアカツキ、リボーンズガンダムなどMS(モビルスーツ)作品にも使用されている脊椎パーツ(さとぴサン命名)です。顔がITちゃんレゴブロックバージョンの見た目の命なら、脊椎パーツは全体を支える心臓部ともいうべき重要なもの。さとぴサンの作品はこれでもかと動いたり、変形したり、換装したりするのが恒例です。ポージング中にもパーツが取れたりすることなく、ちゃんと自立しているのは映像を観れば分かると思います。ここまで作品が頑丈で安定感があるのは、脊椎パーツによって、作品が内側からがっちり固められているからなのです。

画像 さとぴサンの2足歩行型ロボット作品では心臓部ともいうべき脊椎パーツ。今回、女の子のかわいらしい姿を再現するため、MS作品より小型化したものが使用されている

画像 左が腕部で右が脚部。MS作品では肩や膝などをガッシリと重量感が出るように制作するが、今回はかわいらしく見せるために細身に制作されている。関節の可動範囲が、今までさとぴサンが作ったどの作品よりも広い
画像 腰部の内側。スカートのプリーツは、多数のヒンジパーツを使用することで再現されている

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声
  2. /nl/articles/2112/01/news182.jpg アイドルが「虚偽の発言」「繋がり行為」など複数の違反行為 ファンのため“卒業”を提案するもブロック→解雇へ
  3. /nl/articles/2112/02/news012.jpg 年末年始は特に注意! 空き巣未遂にあった実体験漫画に「怖い」「気をつけないと」
  4. /nl/articles/2112/01/news186.jpg 「私の留守中に着払いで」藤本美貴、秘密の買い物が夫にバレる 庄司智春の粋な対応に反響「ミキティにメロメロじゃ」
  5. /nl/articles/2112/02/news121.jpg 「俺、死ぬな」 はじめしゃちょー、5日続いた39度の熱で救急病院へ 4キロ減した“意外な原因”に「みなさんも気をつけて!」
  6. /nl/articles/2112/02/news081.jpg 「凸してきたお前に困惑」 朝倉未来「1000万円企画」巡る週刊誌取材を非難 一般人の母親“激撮”へ「ヤバすぎる!」
  7. /nl/articles/2112/02/news098.jpg 竹原慎二、“ガチンコ”2期生・藤野と18年ぶりの大ゲンカ ピー音連打の不穏な現場に「待ってました」「完全にあの頃の二人」
  8. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  9. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  10. /nl/articles/2112/01/news015.jpg 人斬りが仕事の男が化け狐に懐かれて…… “悲しい化け物”の漫画に胸が苦しくなる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」