ニュース
» 2012年03月01日 09時33分 公開

日々是遊戯:いまさら! スーパーファミコンの新作が2013年登場予定!?

海外のゲーム制作スタジオ「Super Fighter Team」の新作は、なんとスーパーファミコン用!? 発売は2013年予定で、サイトではプレオーダーも始まっています。

[池谷勇人,ITmedia]

スーパーファミコン大好きっ子に朗報です

 スーパーファミコンの最後を「ロックマン&フォルテ」が飾ってからもうすぐ14年。なんと、今ごろSNES(海外版スーパーファミコン)の新作ソフトを作ろう、という動きがアメリカで起こっています。

 情報サイトによると発売は2013年の予定で、現時点ではまだ「Nightmare Busters」というタイトルと、いかにも90年代といった感じのタイトルロゴが公開されているのみ。ゲーム内容については「A masterful run and gun game(すばらしいラン&ガンゲーム)」という説明しかありませんが、サイトではすでにプレオーダーの受付も開始されています。

画像 タイトルロゴもしっかり90年代風(画像はSuper Fighter Teamのサイトより)

 プレオーダー価格は送料込みで68ドル(国外への発送の場合は75ドル)。カートリッジの部品はすべて新規生産とのことで、600本限定での販売予定。通常こうしたインディーズの自作ゲームの場合、既存のカートリッジを焼き直して使うことが多く、完全新規生産はかなり貴重と言えます。もちろん、オリジナルの箱と説明書も付属するそう。

 ゲーム内容については現時点では何ともコメントのしようがありませんが、本作を開発するスタジオ「Super Fighter Team」はこれまでにも、Genesis(海外版メガドライブ)向けに「BEGGAR PRINCE」や「STAR ODYSSEY」などをリリースしており、時代に逆行したゲームを多く開発してきた実績があります。近年、海外ではこうした「レトロハード風」ゲームが増えてきていますが、「あえて実機で」というのはある意味、その究極の到達点と言えるかもしれません。

画像画像 2006年発売のGenesis用タイトル「BEGGAR PRINCE」

画像画像 2011年の「STAR ODYSSEY」。こちらもGenesis用

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」