ニュース
» 2012年03月01日 09時33分 公開

いまさら! スーパーファミコンの新作が2013年登場予定!?日々是遊戯

海外のゲーム制作スタジオ「Super Fighter Team」の新作は、なんとスーパーファミコン用!? 発売は2013年予定で、サイトではプレオーダーも始まっています。

[池谷勇人,ITmedia]

スーパーファミコン大好きっ子に朗報です

 スーパーファミコンの最後を「ロックマン&フォルテ」が飾ってからもうすぐ14年。なんと、今ごろSNES(海外版スーパーファミコン)の新作ソフトを作ろう、という動きがアメリカで起こっています。

 情報サイトによると発売は2013年の予定で、現時点ではまだ「Nightmare Busters」というタイトルと、いかにも90年代といった感じのタイトルロゴが公開されているのみ。ゲーム内容については「A masterful run and gun game(すばらしいラン&ガンゲーム)」という説明しかありませんが、サイトではすでにプレオーダーの受付も開始されています。

画像 タイトルロゴもしっかり90年代風(画像はSuper Fighter Teamのサイトより)

 プレオーダー価格は送料込みで68ドル(国外への発送の場合は75ドル)。カートリッジの部品はすべて新規生産とのことで、600本限定での販売予定。通常こうしたインディーズの自作ゲームの場合、既存のカートリッジを焼き直して使うことが多く、完全新規生産はかなり貴重と言えます。もちろん、オリジナルの箱と説明書も付属するそう。

 ゲーム内容については現時点では何ともコメントのしようがありませんが、本作を開発するスタジオ「Super Fighter Team」はこれまでにも、Genesis(海外版メガドライブ)向けに「BEGGAR PRINCE」や「STAR ODYSSEY」などをリリースしており、時代に逆行したゲームを多く開発してきた実績があります。近年、海外ではこうした「レトロハード風」ゲームが増えてきていますが、「あえて実機で」というのはある意味、その究極の到達点と言えるかもしれません。

画像画像 2006年発売のGenesis用タイトル「BEGGAR PRINCE」

画像画像 2011年の「STAR ODYSSEY」。こちらもGenesis用

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  2. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  3. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  4. /nl/articles/2104/18/news008.jpg オヤツの時間に、猫たちが乱入してきて…… 大乱闘を始める猫ちゃんとあきれる息子くんの光景が面白い
  5. /nl/articles/2102/02/news012.jpg 台風の雨の日に出会った小さな猫→でっかい猫に! 貫禄たっぷりに大成長した姿に「よかったね」「幸せそう」の声
  6. /nl/articles/2012/15/news014.jpg 「メインクーンの成長恐るべし」 手のひらに乗っていた子猫時代→現在のビフォーアフターが想像を超えていく
  7. /nl/articles/2104/17/news006.jpg 「なんかデカくないですか?」「軽く恐怖感じた笑」 飼い主を出迎えるポメラニアンの姿に驚きの声
  8. /nl/articles/2104/18/news001.jpg 猫「これは一体なんなのニャ……」 ポップコーンマシンに興味津々な猫ちゃんがかわいい
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/18/news005.jpg 「パパとママ守る、だからね……」 ほのぼのムードから急にキルアみたいなことを言う娘の漫画が怖くて笑う