ニュース
» 2012年03月05日 23時00分 公開

その発想は……:コンドームを使った場所を“チェックイン”で共有するWebサービス

コンドームを使った場所を共有できるWhereDidYouWearItは、ソーシャルメディアに慣れ親しんだ若者にセーフセックスを推進するための取り組みです。

[ITmedia]

 自分の位置情報を共有するfoursquareのような感じで、どこでコンドームをつけたのかを「チェックイン」して共有できるサイトwww.WhereDidYouWearIt.comがこのほどオープンしました。

 ちょっとびっくりするサービスですが、これはセーフセックスを推進する団体Planned Parenthood of the Great Northwest(PPGNW)による、コンドームの使用を推奨する取り組みの一環。同団体は2月半ばにワシントン州西部で5万5000個のQRコード付きコンドームを若者に配布しており、QRコードをスマートフォンで読み取ることでチェックインできます。

 チェックインは匿名でできるようになっていて、チェックイン情報はWhereDidYouWearItのマップ上に表示され、性別やおおよその年齢などで検索可能。「20歳未満の恋愛関係にある男女」「楽しむためだけの関係にある20歳前後の男女」など、チェックインした人の簡単な情報も表示されます。Webサイトからもチェックインできるので、オープンから1週間で米国各地とほかの大陸からもチェックインがあったとのこと。

地図上にチェックイン情報が表示され、クリックするとユーザーの情報が表示される

 PPGNWは、コンドームは望まない妊娠や性感染症を防ぐのに有効としており、WhereDidYouWearItはソーシャルメディアに親しんでいる若い世代を対象としたキャンペーンで、コンドームを使うことが一般的であることを示して、使用を普及させることが狙いだとしています。

関連キーワード

QRコード | ソーシャルメディア | 感染症 | 位置情報 | 恋愛


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた