ニュース
» 2012年03月06日 19時17分 公開

ハンモックや干し草ベッドもあり:会場で寝てもOK!? 「どうにも眠くなる展覧会」

ハンモックや干し草のベッドなど、世界各国の寝床を実物展示する「I'm so sleepy どうにも眠くなる展覧会」が東京都世田谷区で開催されている。実際に体験もでき、本当に眠ってしまっても、閉館までそっとしておいてくれる。

[ITmedia]
画像 I'm so sleepy どうにも眠くなる展覧会

 会場のあちこちで眠ることができる、“眠り”をテーマにした展覧会が東京都世田谷区で開催されている。その名も「I'm so sleepy どうにも眠くなる展覧会」。

 世界各国の睡眠事情を紹介するため、「ハイジの麦わら干し草のベッド」「ブラジルのハンモック」「日本の蚊帳」「アフリカの三本脚の木の枕」「中国の竹製抱き枕」「タイの三角枕」などを実物で展示する。実際に横になって寝心地を体験でき、寝てしまってもOK。「もしも寝ちゃっても起こしません(閉館までは……)」という。ほかにも睡眠時の体の変化や夢、動物の寝姿について、文章やイラストで展示している。

 昼夜関係なく活動するなど、24時間“眠れない”社会となった日本では、ライフスタイルが多様化している。そんな今「『生き方』ほどに『眠り方』は変化したか?」を、訪問者に考えさせることが目的だ。

 入場無料で期間は3月18日まで(3月12日のみ休館)。開催時間は午前11時から午後7時までで、会場は「世田谷文化情報センター 生活工房」の3、4階。土日は施設内に「どうにもねむくなるカフェ」を限定オープンし、眠りをテーマにしたメニューを提供する。


画像 会場の様子
画像 動物の寝姿のイラスト展示も


関連キーワード

睡眠 | 東京


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ