ニュース
» 2012年03月27日 10時21分 公開

オンラインゲームのアイテムは「財産」? それともただのデータ?日々是遊戯

オンラインゲーム内でもしもレアなアイテムを盗まれたら? 神戸地裁で争われていた訴訟の結果は――。

[ITmedia]

財産だとしたら、その価値はどうやって決める?

 オンラインゲームで手に入れたアイテムは「財産」にあたるのか、それとも単なるデータにすぎないのか。膨大な時間やお金をつぎ込んで手に入れたレアアイテムは、プレイヤーにとっては財産にも等しいかもしれない……が、問題はそう単純ではない。

 先日、オンラインゲーム内のアイテムをめぐる訴訟に、ひとつの決着が付いた。神戸新聞の記事によると、原告の男性は、ゲーム内で得たアイテムをオークションなどで売ること(いわゆるRMT=リアルマネートレード)で月に約10万円の収入を得ていたが、別の少年にIDとパスワードを無断で公開されたために、持っていたレアアイテム8点を盗まれてしまったという。男性は少年に対し、レアアイテムの金額分26万円と、ゲームを続けていれば得られたであろう収入240万円(1カ月10万円×2年間分)を損害賠償として請求した。

画像 3月24日付の神戸新聞Webサイトに掲載された「ネットゲーム訴訟で和解 希少アイテム財産的価値触れず」

 実際、オークションサイトなどでは、オンラインゲームのレアアイテムがしばしば高値で取引されている。原告男性の「レアアイテムの金額分26万円」というのは、おそらくオークションでの売買価格から算出したものだろう。

 が、いくら高値で買う人もいるとは言え、ゲーム内のアイテムは所詮デジタルデータにすぎない。裁判では男性が失ったアイテムについて「財産的価値を認めるかどうか」が大きな争点となった。もしも原告側の請求が通れば、オンラインゲームのアイテムには「財産的価値がある」と認められたことになり、ゲーム業界的にはものすごく大きな判例となっただろう。

画像 ゲーム内のアイテムを現金で取引する行為(=RMT)について、メーカーは基本的に規約で禁止しているものの、法的拘束力はなく野放しになっている部分も大きい

 しかし結局、判決を待たず原告男性と被告の少年は和解。少年は男性に対し慰謝料+弁護士費用70万円を支払うこととなったが、あくまで精神的苦痛を与えたことに対する慰謝料であり、失ったアイテムに対する賠償とはならなかった。結局、「オンラインゲームのアイテムに財産的価値があるかどうか」については棚に上げられたままとなった。

 では現状、ゲーム内のアイテムはどういう扱いなのかというと、「メーカーがプレイ環境として貸し出しているものの1つ」であり「財産的価値はない」と見るのが一般的だ(ただしゲーム内でアイテムをだまし取る行為に対し、詐欺罪が適用された例はあった)。感覚的には、ゲームセンターのメダルがそれに近い。ゲームセンターというコミュニティ内では価値を持つが、そこから一歩でも出ると価値を失ってしまう。

 今回は和解という形になったが、もし最後まで争っていたらどうなっていただろうか。ゲームのアイテムは「財産」か、それとも単なる「データ」なのか。みなさんはどちらだと思いますか?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  2. 石橋貴明&鈴木保奈美が離婚報告 今後は“事務所社長と所属俳優”として「新たなパートナーシップ」構築
  3. 元ブルゾンちえみ・藤原史織、最新ショットに反響 「更に痩せた?? 可愛すぎる」「素敵です!! 足細いですね」
  4. 「美容師人生の集大成を見せる」 タンザニアハーフ女子を縮毛矯正したら「美容師ナメてた」「人生変わるレベル」と360万再生
  5. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  6. 怒られたシェパード、柴犬の後ろに隠れたけど…… でっかくて丸見えなしょんぼりワンコが応援したくなる
  7. 塚本高史、中2長女&小6長男の背の高さに驚き 「なんじゃこいつらの成長の早さは!」「俺身長抜かれるんか?」
  8. 「声出して笑った」「狂人度高くて好き」 自転車泥棒を防ごうと不吉そうな箱を自作→まさかの結末迎える漫画が話題に
  9. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  10. 基地で生まれ育った子猫、兵士が足踏みすると…… まねをして一緒に行進する姿がかわいい

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」