ニュース
» 2012年03月28日 10時00分 公開

「ツインテールこそ正義」 全身全霊をかける「日本ツインテール協会」の熱い思い (1/2)

「このままではツインテール女子が絶滅してしまうのではないか」――「ツインテールの魅力を世に広め、ツインテールを復活させる」使命を掲げる日本ツインテール協会は、ツインテールへの愛と危機感から生まれた。

[笹山美波,ITmedia]

 ツインテール、それは遠く淡い、恋い焦がれた日の記憶を呼び覚ますヘアスタイル――ツインテール美女の写真を掲載し、その魅力を伝えるサイト「TwinTail Project Japan」。サイトを運営する日本ツインテール協会の会長は、ツインテール推進に全身全霊をかけている。その熱い思いを聞いてきた。

「このままではツインテール女子が絶滅」

画像 TwinTail Project Japan。サイトのアイコンには、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」のメンバーカラーと同じ色が使われてる……ような気がする

 日本ツインテール協会は、メンズアパレルブランド「glamb」などを運営するLaugh Valley(ラフバレー)の古谷完代表(38)が、「個人の趣味」として2011年12月に設立した団体。古谷さんは経営者そして洋服デザイナー、フォトグラファーとしての仕事の傍ら、同協会の会長を務めている。

 2〜3年ほど前からももいろクローバーZやAKB48、初音ミクなどツインテールのアイドルやキャラが好きだった古谷さん。飲み会で「最近ツインテールにハマっている」と告白したところ、「俺も俺も」と周りの男性の反応が良かったことから、「ツインテールフリークの気持ちを何かの形で代弁できないか」と思い始めたのがきっかけだった。

 古谷さんにとってツインテールは萌え心をくすぐる髪型。年頃の女性がお下げ髪にする時の表情やしぐさ、ほどいた時に髪がフワッとなるセクシーな瞬間など、魅力だらけだ。街でツインテールの人を見かけるとつい気になってしまう。

 だが、実際にツインテールにしているのは「子どもか学生くらいで、大人の女性はあまり見かけない」と古谷さん。子供のころにツインテール姿に憧れて2つ結いにした経験が「女性には誰しもあるはず」なのに、大人になると途端にツインテールにしなくなる。「やれば絶対かわいいのに」。仕事やプライベートで女性に「ツインテールしてよ!」と頼んでみても、恥ずかしがって拒否されることがほとんどだった。

画像 古谷会長。記者も出会ってすぐに2本のヘアゴムを渡され、「ツインテールにして」と言われた。かなり恥ずかしかったが、押しに負けて2つ結びにしてみたところ、「かわいい〜!」と褒められてちょっと嬉しかった

 世の女性が“ツインテールにしてくれない”現状について、「このままではツインテール女子が絶滅してしまうのではないか」と危機感を抱いた。その原因は、ツインテールは子どもや学生がするものという「誤解」がまん延しているためと考えた。誤解を解いて、「ツインテールの魅力を世に広め、ツインテールを復活させる」ため、協会の設立を決意。まずはサイトの立ち上げを急いだ。

 スタッフ集めには困らなかった。会長自身がフォトグラファーとして撮影し、Laugh Valleyのツインテール好き社員がライティングやサイトの構築を担当した。そうして2カ月でできたのが、「TwinTail Project Japan」。ツインテールの“ツイン”と数字の2をかけて、今年の2月2日に公開した。

 サイトではツインテール美女のスナップ写真をほぼ毎日更新している。本物の女子高生が制服姿で登場する「放課後ツインテール」、日本全国の「ツインテール美女」を紹介する「あの街ツインテール」、人気サロンとコラボしてヘアアレンジ紹介をする「サロンドツインテール」などのコンテンツを展開している。

 2月2日を「ツインテールの日」の記念日とし、この日にちなんだアクションも提案。男性は心引かれる女性に2本のゴムを渡し、女性は気持ちを受け止めるならツインテールで応える。「決してほどけることのないように、この日だけはぎゅっと結ぶ」のがポイントだ。

 サイトを通じて、これまでツインテールにするのをためらっていた女性たちが、1つのヘアスタイルとして気軽に楽めるようになれたらと古谷さんは願っている。ハロウィンやクリスマスなどにコスプレをする「隠れた変身願望」を持っている女性にとって、「いつでも気軽に変身願望もかなえることができる」手段となってくれたら嬉しい。例えば「セーラームーン」になった気分で――。そうなったら「女性は心を解放できる。ツインテールはかわいいし、見ている側も嬉しいじゃないですか」と満面の笑みで語る。


画像 「ツインテールラプソディ」には人気のモデルが
画像 「放課後ツインテール」。制服姿の女子高生がかわいい


画像 「あの街ツインテール」には小学生も登場する
画像 ツインテールの種類には初音ミクのような「ラビットスタイル」、耳の横で結ぶ「レギュラースタイル」、“おさげ髪”とも呼ばれる「カントリースタイル」がある。古谷さんは「甘酸っぱいカントリースタイルが好み」

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2009/16/news014.jpg “1日10リットル尿が出る病気”にかかった実録漫画が壮絶 「体が砂漠」「水分とトイレしか考えられない廃人化」
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2009/17/news011.jpg 4歳児とは思えない……! 言葉巧みにレディを誘う幼児の実話漫画にやられる人続出 「ホイホイついていっちゃいそう」
  4. /nl/articles/2009/15/news124.jpg プロテインバーに虫が混入か 「大量の虫が生きたまま出てきた」動画が拡散、マイプロテインは「健康へのリスクない」
  5. /nl/articles/2009/16/news134.jpg SODが本気出してきた! セクシー女優と飲める“大人のテーマパーク”「SOD LAND」が歌舞伎町にオープン
  6. /nl/articles/2009/17/news061.jpg 「ファイナルファンタジー16」PS5で発売決定! PS5で描かれる「クリスタルの加護を断ち切るための物語」
  7. /nl/articles/1809/23/news019.jpg 炊飯器いっぱいに炊けまくった米…! 「5.5合炊いて」が生んだ悲劇に「全米が泣いた」「笑いすぎてしんどい」
  8. /nl/articles/2009/17/news012.jpg 「時計の針が進まない」単純作業の大変さ…… 日払いバイトの体験談漫画に「裏にはこんな労力が」「めっちゃわかります」
  9. /nl/articles/2009/16/news164.jpg 食材の保存方法をまとめた旭化成「冷凍・解凍チャート」が超絶便利で話題 「印刷して冷蔵庫に貼る」「攻略Wikiだ」
  10. /nl/articles/2009/17/news094.jpg 「私の肩で寝てたね!」 浜辺美波、居眠り動画で橋本環奈が想起 初対面でのかわいい失態を暴露されてしまう