ニュース
» 2012年03月30日 11時00分 UPDATE

見てよし食べてよし! とことんリポート:カップヌードルやチキンラーメンも作れる カップヌードルミュージアムに行ってきた (3/4)

[鉢須祐子,ITmedia]

自分だけのカップヌードルを作ろう

 そうこうしているうちに、体験コーナーの予約時間が近づいてきた。このミュージアムの目玉の1つ「マイカップヌードルファクトリー」は連日大盛況だ。混雑している日は整理券が配布されるが、休日になると午後には配布終了になるとのこと。絶対やってみたいという人は、整理券を早めに取っておくことをおすすめする。

 このファクトリーでは世界に1つだけのカップヌードルを作ることができる。自分でカップをデザインし、4種類のスープから好きなものを1つ選ぶ。12種類用意されているトッピング具材から4つを選んで、ラッピングするという流れだ。味の組み合わせはなんと5460通り。

マイカップヌードルの作り方

1.自動販売機で専用カップを購入し、手をアルコール消毒した後、カップをデザインする


画像 デザイン前のシンプルな専用カップ
画像 専用のペンを使って好きなデザインに仕上げていく。絵が苦手な人は、あらかじめ考えておくと戸惑わずに済むだろう



画像 「もっとデザインが得意な人が来たら、ぐっとくるものが作れただろうな……」という気持ちに襲われ始めた
画像 ひよこちゃんを頭で思い出しながら描いたら大変なことに……夢に出そう


2.スタッフのいるカウンターにカップを持っていき、麺をセットしてもらう


画像 ファクトリーのカウンターには常に人だかり
画像 「逆転の発想」でうまれた手法であることを学びつつ



画像 流れてくる麺にカップをかぶせる。自分が描いたデザインを外側にしてくれるのだが、絵心が全くない私には一種の苦行に感じられた……
画像 ハンドルを6回まわして麺をカップに入れる


3.スープ1つ、具材4つを選ぶ


画像 悩む!
画像 カップヌードル、シーフード、カレー、チリトマトから1種類選ぶ。カップヌードルをチョイス
画像 結局、具材はひよこちゃんナルト・ネギ・タマゴ・カニ風味カマボコにしてみた。期間限定の具材も登場するので、色々なバリエーションを楽しむこともできる


4.カップにふたをして、シュリンク包装する


画像 機械でふたをする
画像 シュリンク包装。まずはシートをかける
画像 熱をかけてぴったりと包装する。そのため、できたてほやほやのカップヌードルはほんのりあったかい


5.エアパッケージに空気を入れて、完成!


画像 エアパッケージに空気を入れる前
画像 ここまで膨らむ
画像 完成! 肩にかけて持ち帰れるようなパッケージになっている


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.