ニュース
» 2012年03月30日 21時58分 公開

ゲーセンは不滅だ! 日本のゲーセン文化に魅了された海外ファンがドキュメンタリー映画を制作中日々是遊戯

80年代から90年代にかけ、ゲームセンターはゲーム業界の最先端だった。そんなゲームセンター文化を後世に伝えるため、海外のファンが立ち上がった。

[池谷勇人,ITmedia]

タイトルは「100 Yen(100円)」

 日本のゲームセンター文化を後世に伝えるべく、海外のゲームファンがドキュメンタリー映画を制作中だ。

 タイトルは「100 Yen: The Japanese Arcade Experience」。クラウドファンドサイト「indiegogo」にて出資者を募っており、目標額は2万ドル。現時点(残り52日)での出資総額は約1万1000ドルとなっている。

100 Yen: The Official Story Trailer from Strata Studios on Vimeo.


 日本のゲームセンターがテーマでありながら、作っているのが日本人ではなく海外のゲームファンという点が面白い。スタッフはこの映画のために、日本、カナダ、アメリカの3カ国でロケを敢行。秋葉原や池袋などの主要なゲームセンターはもちろんのこと、大阪や福岡でも取材を行ったという。

 映画では、シューティングゲーム、格闘ゲーム、音楽ゲームの3ジャンルにそれぞれスポットを当て、日本のアーケードゲームがどのように進化し、どのように遊ばれてきたかに迫っていく。梅原大吾氏をはじめ、各ジャンルのトッププレイヤーや、メーカー・クリエイターにもインタビューしており、かなり深い内容となっていることがうかがえる。

画像

画像

画像

 indiegogoでは15ドルより出資を受け付けており、完成のあかつきには、出資者は映画のデジタルコピーを無料でダウンロード可能。以降、35ドル、50ドル、70ドル……と出資額が増えるに従って、DVDやTシャツなど付属の特典が増えていく仕組みだ。

 英語、日本語、フランス語、スペイン語の4カ国語に対応している点も嬉しい(初回リリースは英語と日本語のみ)。公開されているトレーラー映像にもちゃんと日本語字幕が付いているので、興味がある人はぜひ見てみてほしい。

 近年では苦戦が報じられることも多いが、ゲームセンターなくして日本のゲーム文化がここまで花開くことはなかったと言ってもいい。「だからこそゲームセンター文化を後世に伝えなければ!」と名乗りを上げたのが、海外のゲームファンだったというのもちょっと複雑な気分だが……。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  3. /nl/articles/2110/25/news079.jpg 浜崎あゆみ、帝王切開の経験を告白 「お腹の傷を愛おしく誇りに思う」と“消えない偏見”に思いつづる
  4. /nl/articles/2110/25/news007.jpg 「ロード・オブ・ザ・リング」の重要アイテムがカプセルトイで登場 “ひとつの指輪”も手に入ってしまう
  5. /nl/articles/2110/25/news051.jpg 「アッ...アッ......困りますお客さま…!」 子猫を迎えて2日目、すっかり懐いて飼い主を無事メロメロにしてしまう
  6. /nl/articles/2110/24/news049.jpg 本田望結、小型船舶免許を取得し免許証を公開 姉・真凜もびっくり「凄っ、知らんかったって笑」
  7. /nl/articles/2110/23/news032.jpg 『ちいかわ』が“幸福論を問う作品”であるという決定打 なぜ「オフィスグリコちゃんのカエル」でTwitterがどよめいたのか
  8. /nl/articles/2110/24/news027.jpg 所さんのピンクのフィアット500が事故で「水没」 めっちゃかっこいい、からの「普通に失敗しちゃうところも好き」の声
  9. /nl/articles/2110/24/news044.jpg 深田恭子、2022年のカレンダーで花に囲まれた美女ショット ファン「美しすぎる」「来年も一緒に過ごします!」
  10. /nl/articles/2110/21/news028.jpg 本当にあったZoomの怖い話 母がうっかりカメラON、100人に実家が丸見えになった実録漫画が地獄みしかない

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる