ニュース
» 2012年04月02日 11時59分 公開

嵐の中でも大盛況! アニメコンテンツエクスポ会場リポート (2/2)

[松岡洋,ITmedia]
前のページへ 1|2       

会場にはコスプレイヤーも

 1週間前に開催された東京国際アニメフェアでは一般客のコスプレができないのに対し、アニメコンテンツエキスポではホール内にコスプレ撮影スペースが設けられ、会場に花を添えていました。

「魔法少女まどか☆マギカ」
「ペルソナ4」の鳴上悠、里中千枝
「トランスフォーマー」の着ぐるみ(左)と「化物語」の戦場ヶ原ひたぎ(中央)と「シュタインズゲート」の鳳凰院凶真と椎名まゆり
イタリアからアニメフェアとアニメコンテンツエキスポのために来日したメーテルとキャプテンハーロック(左)、惣流・アスカ・ラングレーに扮したスペインからの留学生。来日して5カ月目。スペインでもイベントでコスプレをしていたとか
VOCALOID
「偽物語」
「シュタインズ・ゲート」
左から「攻殻機動隊」の草薙素子、「ラブプラス」の高嶺愛花と姉ヶ崎寧々、「けいおん!」の平沢唯と中野梓
左から宮崎駿(?)になめこに「くそみそテクニック」

著者紹介

松岡洋は日本のポップカルチャー情報を発信するONETOPI「日本のポップカルチャー」のキューレーター。1980年代に「月刊アスキー」に寄稿。海外で起きている日本ブームについて「なぜ日本に魅せられたのか」を調査し、ONETOPIで紹介している。


※記事で紹介しきれなかった写真をねとらぼのFacebookページで公開しています。ぜひ、こちらもご覧ください。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.