ニュース
» 2012年04月13日 10時31分 公開

9歳の少年が作ったゲームセンターが大変なことに日々是遊戯

なんとも心温まるエピソード。9歳の少年が作ったゲームセンターがインターネットで話題を呼び……。

[池谷勇人,ITmedia]

11万ドル以上を集めた理由は

 「9歳の少年が作ったゲームセンター」が海外で話題になっている。これだけでも十分にスゴいのだが、話はそこからさらに広がって……。

画像

 ロサンゼルスにあるこの小さなゲームセンターは、制作者であるCaine Monroyくんの名前をとって「Caine's Arcade」と呼ばれている。店内にあるゲームはすべてCaine君の手作りだ。Caineくんは夏休みをかけて、父親の経営する自動車パーツ店の一角に、自分だけのゲームセンターを作り上げてしまった。

 材料のほとんどは捨てられていた段ボール。足りない部分は創意工夫で補った。射撃ゲーム、バスケットボールゲーム、クレーンゲーム――。プレイ料金は2プレイ1ドル。さらに2ドルで500プレイ分の「ファン・パス」も買えるらしい。

画像

 もともと人通りの少ない場所にあったため、オープン当初は誰も訪れなかったが、ある日そこを偶然、映画制作者のNirvin Mullick氏が通りかかったことがCaine君の運命を一変させた。

 Nirvin氏はCaine君と父親を取材し、約10分間のドキュメンタリー・フィルムを製作。動画はYouTubeVimeoに投稿されると、たちまち200万回以上再生される人気となった。Caine君を大学に進学させるための基金まで作られ、こちらはなんと3日間で11万ドル(約890万円)もの資金を集めることに成功したという。


 しかし、Caine君にとってもっとも嬉しかったのは、今まで誰も訪れなかったゲームセンターに、動画をきっかけにして大勢のお客さんが押し寄せてきたことだろう。

「Caine's Arcade」が話題になると、Facebookを通じてファンが集まり、「みんなで行ってCaineくんをビックリさせよう!」ということになった。昨年10月に行われたファン集会では、100人以上ものファンが一斉にお店を訪れたという。Caineくんは最初、まさかお客さんだとは思わず、「夢かと思った」と答えたそうだ。

画像

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/19/news022.jpg ハムスター「あっ……」 食べているキャベツがどこかに飛んでしまった瞬間の“ぼうぜんとした顔”がいとおしい
  2. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  3. /nl/articles/2104/18/news032.jpg 納豆に付いてるあの「からし(2g)」がリュックに! ユニークな手作りキッズリュックがニヤけるかわいさ
  4. /nl/articles/2104/19/news016.jpg 「下手ですいません」はNG 自分を安く見せる“自虐”がなぜダメか解説する漫画
  5. /nl/articles/2104/18/news003.jpg ごみ袋から保護された瀕死の子猫たち 新しいおうちで幸せになるまでを描いた漫画が切なくもあたたかい
  6. /nl/articles/2104/17/news044.jpg 夜泣きに悩む母が、赤ちゃんと街をさまよっていると…… 謎の「よなきごや」に救われる漫画があたたかい
  7. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  8. /nl/articles/2104/19/news018.jpg “ぬるま湯”で保守的な職場に嫌気が差して…… 退職を伝えて初めて聞いた“ムカつく上司”の本音、実体験を描いた漫画が話題に
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/19/news070.jpg 狂気の動画「海原雄山登場シーンまとめ」(2時間)を『美味しんぼ』公式YouTubeが公開 なんちゅうもんを見せてくれたんや…