ニュース
» 2012年04月18日 15時02分 公開

ダイバーシティ東京にて“お台場エンタメカフェ戦争”勃発!? 萌え vs 読モ系、君はどっち派?

オープンスタイルのメイドカフェと読者モデル系カフェが熱い火花を散らす……かもしれない。

[北本祐子,ITmedia]

 久しくお台場に行ってない人も、リアルサイズのガンダム立像やガンダムフロント東京のオープンで目当てに「ダイバーシティ東京」に行ってみようと思っているのでは? 都心にあるファストファッションの人気店がほぼ集結しているうえ、表参道にオープンしたばかりの「アメリカンイーグル」の日本2号店など、話題の店も多い。

 しかし、ダイバーシティ東京には、また別の狙いがある。それは海外、特にアジア圏からの観光客の誘致だ。お台場エリアは大型バスで乗り付ける外国人ツアーも多く、ここ「ダイバーシティ東京」も従来の大型ショッピングモール型施設がターゲットとするファミリー層だけでなく、国際色豊かな来客を見込んでいる。

 そこで、注目したいのが、日本の若者文化を代表するエンタテインメントカフェだ。

 1つは、秋葉原から生まれ、今や国内外で人気の萌え文化の象徴であるメイドカフェ。国内11店舗を構える「Maidreamin」が新店舗をオープンする。

画像 メイドの住む「ドリームホーム」や街並みは、映画製作チームによって製作された本格的なデザイン

画像 中央には広場があり、メイドとの写真サービス(1枚500円)体験ができる

 最大の特徴は、オープンスタイルであること。従来はビルの一室などが多く、中の様子を伺い知ることはできなかったが、こちらは初めてのオープンカフェ&バースタイルのため、メイドの住む夢の国を入店せずとも様子見することができる。

 店舗は、時間によって光の演出が変わり、夜になるとぐっとシックなライティングに変わるなど、工夫されている。

 さて、肝心のメイドさんとのやりとり。入店時に「ドリームキャンドル」に火をつけ、出てくる水は「萌えウォーター」。「これが若さというものか……」と、ガンダムで得てきたばかりのセリフが脳裏に浮かぶ。でも、不思議と嫌な感じはしない。こ、これがメイドの魔法か……!?

画像 ラテアートはリクエストに応じてくれる。これは「うさぎさん」

画像 メニュー内容などはほぼ他店舗と同じ。オープンスタイルのため、メイドさんの声は店外にも響き渡るので、オーダーした人に外からの注目が集まるのは確実だ。むしろ見せつけるぐらいの気持ちで臨むべし

画像 とても可愛い、るのさん(右)とあんじゅさん(左)。生ツインテールだ! とこっそり喜んだのは秘密

 注目したいもう1店舗は、一見すると普通のカフェっぽいこちら。近年10代から20代女子の新たなトレンドリーダーとなっているのがモデルやブロガー。同じ女性が憧れる彼女たちに会えると話題になりそうなのが、「Kate Rose Cafe」だ。

画像 特にモデル級の美女が働いているなどの表示はない、普通の外観

画像 メニューのデザインも、完全に普通のカフェ。ちょっと女性向けな雰囲気はあるが、エンタメ系のパフォーマンスの内容はなし

画像 オムライスにも、文字などはない

 こちらは一見普通のカフェのように見えるが、タレントや読者モデルなど、美形の女の子たちがスタッフに揃う。しかし、ただきれいな人気者を集めただけではない。ブログやTwitterを活用するなどセルフプロデュース力を持ち、将来への夢とビジョンを持つ女の子を「Kate Rose Girl(ケイトローズガール)」と命名した。スタッフとして働いてもらいつつ、彼女たちの夢の実現をサポートしていく。

画像 「Kate Rose Girl」の皆さん。右から小岩美紀さん、榎本真奈実さん、高瀬美香さん、柿崎萌子さん、蓼沼綾さん

画像 「Kate Rose Girl」たちは制服の着こなしも自分らしさを重視

 この日店頭に立っていた5人の経歴も目標も明確だ。サロンモデルをしている小岩美紀さん(19)は「ベッキーさんみたいになりたい」とタレント活動が目標。高校に通いながら読者モデルとして「NICKY」「NUTS」などに登場している柿崎萌子さん(17)は、歌もモデルもできるマルチな人に。そして、なんと既婚者である高瀬美香さん(26)は、「子供が産まれても綺麗なママで憧れられる人になりたい」と語る。

 ユニクロのUTの広告モデルをはじめ、テレビでも活躍中の蓼沼綾さんは、ここで新たなチャレンジを計画中。「Kate Rose Cafeのオリジナルバッグのデザインを考えています。将来の目標はブランドプロデューサー。まずはここで、皆が持ってみたくなる可愛いバッグを作ります」と意欲を燃やしている。

 ほかにも、Kate Rose Girlsとして、モデルや読モの初音さん、長谷川あやさん、小出友華さん、りなはむさん、楢葉桃菜さんも働いている。

 同店では彼女たちの夢の実現をサポートするために、公式サイトやダイバーシティ東京内のデジタルサイネージ「アミューズメント・ウォール」と連動し、かつ雑誌やテレビなどとのコラボレーションを行うことで、リアルとバーチャルの両面から彼女たちの“ステージ”作りを行っていく。

 昨今の女の子たちはやる気がない、なんて思っているあなた。彼女たちの夢を語るキラキラした目を見たら、そんな考えは吹っ飛ぶこと間違いなし。

 さて、夢の国の住人と自分のリアルな夢を追う女の子、あなたはどっちに会いに行く?

Maidreamin ダイバーシティ東京 プラザ店

  • 住所:東京都江東区青海1−1−10 ダイバーシティ東京 プラザ6F
  • TEL:03-6457-2800
  • 営業時間:午前11時〜午後11時
  • 休業日:不定休(施設に準ずる)
  • 席数:60席

Kate Rose Cafe

  • 住所:東京都江東区青海1−1−10 ダイバーシティ東京 プラザ6F
  • TEL/FAX:03-5530-1880
  • 営業時間:10時〜21時
  • 休業日:不定休(施設に準ずる)
  • 席数:74席

初掲時、Maidreaminの所在地を2Fとしておりましたが6Fの誤りでした。お詫びして訂正いたします。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響