ニュース
» 2012年04月20日 18時47分 公開

「ボブは笑い過ぎてサーモンカルパッチョが鼻から出ました」 TOEICに出なさそうな単語をつぶやくTwitterアカウント役立たないけど面白い

TOEICのテストに出なさそうな英単語と例文をひたすらつぶやくTwitterアカウントがある。まるで役立たなさそうだが、とても面白い。

[ITmedia]

 英語を学習している皆さんに是非とも教えたいTwitterアカウントがある。TOEICのテストに出なさそうな英単語と例文をひたすらにつぶやいている、「出ない順 TOEIC英単語」(@NISE_TOEIC)だ。

画像

 ツイートは、「そんなフレーズどこで使うんだよ!」とツッコミたくなるものばかり。例えば「【サーモンカルパッチョ(寿司)】salmon in carpaccio→Bob laughed so hard that salmon in carpaccio style sushi came out of his nose.ボブは笑い過ぎてサーモンカルパッチョが鼻から出ました」。おい、一体どういう状況だ。

 「【サンマ】The report by the board meeting, says the saury's bone stuck in boss's throat was removed .役員会議の報告書によると、社長の喉に刺さったサンマの骨が、無事取れたとのことです」というのもある。謎すぎる役員会議だが、さっきのボブとこの社長は友達になれそうな気がする。

 記者のお気に入りはこちら。「【胸毛】 chest hair 用例 After the morning assembly, the CEO plucked his chest hair crying in the canteen. 朝礼の後、最高経営責任者は給湯室で、号泣しながら胸毛を抜いていました」。もしこんなシーンに出くわしたら英語でツイートして全世界に伝えたいので、念のため覚えておこうと思う。

 @NISE_TOEICのプロフィールによると、なかの人は「ただの会社員」のため、ツイートするペースは遅いが「楽しんでもらえたら嬉しいです」とのこと。現在のフォロワー数は約8000人となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」