ニュース
» 2012年04月20日 18時47分 公開

「ボブは笑い過ぎてサーモンカルパッチョが鼻から出ました」 TOEICに出なさそうな単語をつぶやくTwitterアカウント役立たないけど面白い

TOEICのテストに出なさそうな英単語と例文をひたすらつぶやくTwitterアカウントがある。まるで役立たなさそうだが、とても面白い。

[ITmedia]

 英語を学習している皆さんに是非とも教えたいTwitterアカウントがある。TOEICのテストに出なさそうな英単語と例文をひたすらにつぶやいている、「出ない順 TOEIC英単語」(@NISE_TOEIC)だ。

画像

 ツイートは、「そんなフレーズどこで使うんだよ!」とツッコミたくなるものばかり。例えば「【サーモンカルパッチョ(寿司)】salmon in carpaccio→Bob laughed so hard that salmon in carpaccio style sushi came out of his nose.ボブは笑い過ぎてサーモンカルパッチョが鼻から出ました」。おい、一体どういう状況だ。

 「【サンマ】The report by the board meeting, says the saury's bone stuck in boss's throat was removed .役員会議の報告書によると、社長の喉に刺さったサンマの骨が、無事取れたとのことです」というのもある。謎すぎる役員会議だが、さっきのボブとこの社長は友達になれそうな気がする。

 記者のお気に入りはこちら。「【胸毛】 chest hair 用例 After the morning assembly, the CEO plucked his chest hair crying in the canteen. 朝礼の後、最高経営責任者は給湯室で、号泣しながら胸毛を抜いていました」。もしこんなシーンに出くわしたら英語でツイートして全世界に伝えたいので、念のため覚えておこうと思う。

 @NISE_TOEICのプロフィールによると、なかの人は「ただの会社員」のため、ツイートするペースは遅いが「楽しんでもらえたら嬉しいです」とのこと。現在のフォロワー数は約8000人となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/19/news022.jpg ハムスター「あっ……」 食べているキャベツがどこかに飛んでしまった瞬間の“ぼうぜんとした顔”がいとおしい
  2. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  3. /nl/articles/2104/18/news032.jpg 納豆に付いてるあの「からし(2g)」がリュックに! ユニークな手作りキッズリュックがニヤけるかわいさ
  4. /nl/articles/2104/19/news016.jpg 「下手ですいません」はNG 自分を安く見せる“自虐”がなぜダメか解説する漫画
  5. /nl/articles/2104/18/news003.jpg ごみ袋から保護された瀕死の子猫たち 新しいおうちで幸せになるまでを描いた漫画が切なくもあたたかい
  6. /nl/articles/2104/17/news044.jpg 夜泣きに悩む母が、赤ちゃんと街をさまよっていると…… 謎の「よなきごや」に救われる漫画があたたかい
  7. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  8. /nl/articles/2104/19/news018.jpg “ぬるま湯”で保守的な職場に嫌気が差して…… 退職を伝えて初めて聞いた“ムカつく上司”の本音、実体験を描いた漫画が話題に
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/19/news070.jpg 狂気の動画「海原雄山登場シーンまとめ」(2時間)を『美味しんぼ』公式YouTubeが公開 なんちゅうもんを見せてくれたんや…