ニュース
» 2012年04月23日 10時39分 公開

桜が咲き、水玉が並ぶ――レーザーカッターで紋様を刻んだ「Design NORI」(デザイン海苔)という提案海苔のリデザイン

海外のデザイン賞を受賞した、レーザーカッターで紋様を刻んだ「Design NORI」(デザイン海苔)は食べるのがもったいないくらい繊細で美しい。

[ITmedia]

 海苔のデザインを再構築する――。今までありそうでなかった海苔そのものにデザインを施した「Design NORI」(デザイン海苔)が繊細で美しく。食べるのがもったいなくなるほどの魅力を放っている。

画像

 茨城県大洗で海藻店を営む「海野海藻店」が、海苔の新しい可能性を再発見するべくI&S BBDOにデザインを依頼。レーザーカッティング技術を駆使し、「桜」「水玉」「麻の葉」「亀甲」といった日本の伝統的な模様を海苔に刻んだ。

画像

画像

画像

画像

画像

 こちらのデザイン海苔、先月タイのパタヤで開催された「アジア太平洋広告祭(ADFEST)」において、デザイン・ロータス部門の最高賞となる「BEST」を受賞。今年で15回目を迎える権威ある賞で、受賞後は国内外からの引き合いも多いという。

 キャラ弁などの流行で、海苔を加工し作品の一部に利用する方も多いと思うが、デザイン海苔はよりアーティスティックな加工が施されている。白米の上にこのデザイン海苔を置くだけで絵になる。

画像

 デザイン海苔を担当したのが海野海藻店の3代目にあたる海野洋行さん。海藻専門の卸売り問屋である海野海藻店では、初代が三陸出身ということもあり、三陸のわかめを中心とした国内産の海藻を取り扱ってきた。

 「近年徐々に落ち込んでいる海藻食の需要に対し、なにかひとつ明るい兆しを見出せないかという思い」から、海外でも認知度の高い海苔に着目し、海藻に新たな興味を持ってもらうための商品開発を目指した。そのため、レーザーカッターで刻んだ紋様は、未来への希望も込め、繁栄や長寿などを意味するものにした。

 現在は完全受注生産だが、一般販売を視野に入れた準備を進めている。どうしても欲しいという方は、4月6日から三菱一号館美術館にて開催されている「KATAGAMI Style 東京展」で、限定販売を実施している。ただし反響が大きくすぐに完売となり、生産が追いついていない状況だ。出展されているデザイン海苔は全5種類で各840円。

画像

画像

画像

画像

画像

 海苔はここ500年あまり、その形に変化がなかった。カルシウムで字や絵を描くプリント海苔などはあったが、レーザーカッターで切り抜く発想はなかった。きっと和食が浸透している海外でもデザイン海苔は需要があるはず。ぜひネットでも購入できるようにしてほしい。

画像

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む