ニュース
» 2012年04月28日 13時57分 公開

ニコニコ超会議:伝説のアルパカさんがご来場!? しかも2頭でモッフモフ

“例のアレ”は機嫌が悪いと“つば”を飛ばす大サービスも。

[ITmedia]

 ニコニコ超会議の会場でアルパカさんを発見。しかも2頭でモッフモフ感も2倍。たくさんの来場者が写真だ動画だとさまざまな角度から撮影している。これは記者も撮影しなくては!

画像 こんにちは、例のアレです

画像 白いのがJくん。撮影慣れしているのか、微動だにしない時もあり撮影者に優しい

画像 茶色がミルクくん。こっちはしゃがんだり、動きが激しかったりと撮影者泣かせ

画像 動物なのでストレス軽減のため休憩時間が設けられている。その時間を確認のうえ思い存分触れ合って写真撮影してほしい

画像 茶色のミルクくんはおさわり自由。毛並みはごわっとしていた

 アルパカは南アメリカ大陸原産の家畜種。高原地帯で放牧されており、一部ではペットとしても人気だ。体長約2メートル、体重は約50キログラムほどに成長する。威嚇のために「つば」を吐きかける習性があり、そのつばはけっこう強烈な臭いを放つ。会場のアルパカさんも「ふぇーふぇぇー」と鳴いて首をきょろきょろと周囲の様子をうかがっているかと思いきや、急に機嫌が悪くなることも。記者も危うくかけられるところだった。

 それにしてもなぜニコニコ超会議にアルパカが? 実は理由がある。皆さんは伝説のアルパカをご存知だろうか。2010年7月13日に投稿されたアルパカの動画は、わずか2時間で100万再生を突破し、ニコニコ動画史上初の1000万再生を突破した記念すべき動画だった。しかし、これらの再生数の急激な増加は同一ユーザーによるものと判明し、運営によりアカウント停止処分とプロバイダ通報が行われたことが発表されるに至る。ついには2010年7月15日に動画も削除された。

 だが、アルパカに罪はない。その後も削除された「伝説のアルパカ」跡地に来訪するアルパカニストは絶えず、そこからアルパカツアーへと旅立つユーザーも多い。


関連キーワード

ニコニコ動画 | 写真 | 動物 | 休憩 | 投稿 | ペット | 南米


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」