ニュース
» 2012年04月28日 13時57分 公開

伝説のアルパカさんがご来場!? しかも2頭でモッフモフニコニコ超会議

“例のアレ”は機嫌が悪いと“つば”を飛ばす大サービスも。

[ITmedia]

 ニコニコ超会議の会場でアルパカさんを発見。しかも2頭でモッフモフ感も2倍。たくさんの来場者が写真だ動画だとさまざまな角度から撮影している。これは記者も撮影しなくては!

画像 こんにちは、例のアレです

画像 白いのがJくん。撮影慣れしているのか、微動だにしない時もあり撮影者に優しい

画像 茶色がミルクくん。こっちはしゃがんだり、動きが激しかったりと撮影者泣かせ

画像 動物なのでストレス軽減のため休憩時間が設けられている。その時間を確認のうえ思い存分触れ合って写真撮影してほしい

画像 茶色のミルクくんはおさわり自由。毛並みはごわっとしていた

 アルパカは南アメリカ大陸原産の家畜種。高原地帯で放牧されており、一部ではペットとしても人気だ。体長約2メートル、体重は約50キログラムほどに成長する。威嚇のために「つば」を吐きかける習性があり、そのつばはけっこう強烈な臭いを放つ。会場のアルパカさんも「ふぇーふぇぇー」と鳴いて首をきょろきょろと周囲の様子をうかがっているかと思いきや、急に機嫌が悪くなることも。記者も危うくかけられるところだった。

 それにしてもなぜニコニコ超会議にアルパカが? 実は理由がある。皆さんは伝説のアルパカをご存知だろうか。2010年7月13日に投稿されたアルパカの動画は、わずか2時間で100万再生を突破し、ニコニコ動画史上初の1000万再生を突破した記念すべき動画だった。しかし、これらの再生数の急激な増加は同一ユーザーによるものと判明し、運営によりアカウント停止処分とプロバイダ通報が行われたことが発表されるに至る。ついには2010年7月15日に動画も削除された。

 だが、アルパカに罪はない。その後も削除された「伝説のアルパカ」跡地に来訪するアルパカニストは絶えず、そこからアルパカツアーへと旅立つユーザーも多い。


関連キーワード

ニコニコ動画 | 写真 | 動物 | 休憩 | 投稿 | ペット | 南米


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響