ニュース
» 2012年05月10日 08時42分 公開

あの「つぎとまります」が押し放題だと! 話題の「バス降車ボタン展示会」に行ってきた

みなさんは「自分で押す派」? それとも「誰かが押すのを待つ派」?

[池谷勇人,ITmedia]

 ゴールデンウィーク中の2日間(5月3日、4日)、東急ハンズ渋谷店で開かれていた「バス降車ボタン展示会 つぎとまります」というイベントが面白かった。

 率先してガンガン押す人、逆に誰かが押してもらうのを待っている人――。押し方ひとつとっても人間性が露骨に表れると言われる「降車ボタン」。そんな魅惑のボタンを一堂に並べたのがこのイベントだ。いつもは1回押せばそれっきりですが、今回ばかりは好きなだけ押しまくってOK!

画像 一口に降車ボタンと言って千差万別。様々なバリエーションがあることが分かる

 展示されている降車ボタンは100種類以上。降車ボタンファンサイト「つぎとまります」の管理人“ばすくん”さんの協力で実現したイベントで、展示物はすべて個人的なコレクションなのだそう。集めはじめたのは30年ほど前からで、多くは廃車になる際に譲ってもらうなどして入手。「骨董的価値はあるんですか?」と聞くと、「あるわけないじゃないですか(笑)」と即答されたのが印象深かった。

 展示スペースはかなりコンパクトだったものの、周囲には常時人だかりが絶えず、「みんなやっぱり押したかったんだなあ」とあらためて魅力を再確認。これからはバスに乗ったら、どのタイプのボタンなのかじっくりと観察してみたいと思います。

画像 小さな子供が大はしゃぎだったのも印象深かった。子供は大好きだよね、降車ボタン

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10