ニュース
» 2012年05月10日 08時42分 公開

あの「つぎとまります」が押し放題だと! 話題の「バス降車ボタン展示会」に行ってきた

みなさんは「自分で押す派」? それとも「誰かが押すのを待つ派」?

[池谷勇人,ITmedia]

 ゴールデンウィーク中の2日間(5月3日、4日)、東急ハンズ渋谷店で開かれていた「バス降車ボタン展示会 つぎとまります」というイベントが面白かった。

 率先してガンガン押す人、逆に誰かが押してもらうのを待っている人――。押し方ひとつとっても人間性が露骨に表れると言われる「降車ボタン」。そんな魅惑のボタンを一堂に並べたのがこのイベントだ。いつもは1回押せばそれっきりですが、今回ばかりは好きなだけ押しまくってOK!

画像 一口に降車ボタンと言って千差万別。様々なバリエーションがあることが分かる

 展示されている降車ボタンは100種類以上。降車ボタンファンサイト「つぎとまります」の管理人“ばすくん”さんの協力で実現したイベントで、展示物はすべて個人的なコレクションなのだそう。集めはじめたのは30年ほど前からで、多くは廃車になる際に譲ってもらうなどして入手。「骨董的価値はあるんですか?」と聞くと、「あるわけないじゃないですか(笑)」と即答されたのが印象深かった。

 展示スペースはかなりコンパクトだったものの、周囲には常時人だかりが絶えず、「みんなやっぱり押したかったんだなあ」とあらためて魅力を再確認。これからはバスに乗ったら、どのタイプのボタンなのかじっくりと観察してみたいと思います。

画像 小さな子供が大はしゃぎだったのも印象深かった。子供は大好きだよね、降車ボタン

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む