ニュース
» 2012年05月14日 22時11分 公開

違うゲーム間のアイテム交換ダメ――グリー、利用環境向上のため「異種トレード」を禁止日々是遊戯

別々のゲーム間でアイテムを交換する「異種トレード」。これまでは黙認されていたが……。

[池谷勇人,ITmedia]

 ソーシャルゲームの利用環境向上に向け、各社の動きが加速している。コンプリートガチャ(コンプガチャ)の話題に隠れてしまったが、GREEでは5月2日から、プレイヤーの「異種トレード」禁止を新たに規約に盛り込んだ。

 異種トレードとはつまり、異なるゲーム間でカードやアイテムをトレードすること。例えばグリーの「探検ドリランド」で手に入れたアイテムを、KONAMIの「ドラゴンコレクション」のアイテムと交換するのは異種トレード行為にあたる。アイテムを現実のお金に換えるRMT(リアルマネートレード)は多くのゲームが禁止しているが、異種トレードの禁止を明文化したのはグリーとしては初めて。違反した場合は、アカウント停止などの措置もあるとしている。

画像 異種トレードについてのお知らせ

 複数のソーシャルゲームを平行して進めている人の中には、異種トレードを一種の攻略法として活用している人もいた。互いに不要なカードをうまく交換しあえば、本命のゲームを効率よく進めることができるためだ。

 しかし、ゲーム内でトレードを行う場合と違って、異種トレードの多くは口約束ののち、互いにアイテムを贈り合う形となる。相手の「振り込み」を確認できないため、詐欺などのトラブルはどうしてもゲーム内トレードに比べて多くなりがちだ。今回のグリーの対応は、そうしたトラブルを減らすためのものと言える。

 禁止後は、やはり一部ユーザーから不満もあがった。「『ドラゴンコレクション』で強くなるために複数のゲームを遊んでいたが、異種トレードができないのではやる意味がない」、「もっとゲーム内で課金しろということ?」といった声もある。グリー広報は「コミュニケーションを大事にするソーシャルネットワークサービスですので、楽しみにされているお客様にはご迷惑をおかけしますが、当社としてはより多くのお客様に安心して楽しく使っていただくことができるように、利用環境の向上に努めておりますので、今回の措置に至っております」とコメントした。

画像 「探検ドリランド」のトレード画面。通常、トレードは同じゲームを遊んでいる相手とするのが原則

 個人的な感想を言えば、今回の異種トレード禁止は英断だろう。ユーザーからすればトレードの自由を狭められた形になったが、異種トレードはRMTスレスレの行為であり、トラブルも多い。ユーザー保護という観点から言えば、妥当な措置とみるべきだ。

 コンプガチャの話題でイメージが一気に悪くなった感のあるソーシャルゲーム業界だが、以前書いた「探検ドリランド」のRMT対策(「探検ドリランド」のRMT件数・落札額が激減 RMT対策に大きな効果)や、Mobageの「匿名トレード」導入(MobageもRMT対策に本腰。「匿名トレード」導入でRMT取引は6分の1に)など、一方では(いまさらの感はあるものの)健全化に向けた取り組みも行っている点には目を向けておきたい。

 もちろん、すでに各所から指摘されているように、まだまだ多くの問題が山積しているのも事実。一刻も早い健全化のため、今後のさらなる取り組みに期待したいところだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  3. /nl/articles/2110/25/news023.jpg 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙
  4. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  5. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  6. /nl/articles/2110/26/news020.jpg 「最後くそわろた」「盛大に吹いたw」 コンビニバイトが出会った“変なお客さん”の珍行動漫画が話題に
  7. /nl/articles/2110/25/news057.jpg 子どもが熱を出したママのシフト変更を断った独身時代…… 親になって気付いた“ワーママの休みづらさ”を描いた漫画に反響
  8. /nl/articles/2110/26/news070.jpg ガンダムを廃材から作り出す職人がすごい 可動まで実現する神業に「令和のプラモ狂四郎」の呼び声
  9. /nl/articles/2012/09/news170.jpg ノジマ、PS5抽選販売で「転売ヤーを1件ずつ人力で排除」 応募総数は12万件、当選発表の遅れを謝罪
  10. /nl/articles/2110/21/news140.jpg 「早よ来い。ボケ」 知らない人から暴言メールが来たと思ったら…… ダブりの先輩から告白される漫画がシュールなハイスピードラブストーリー

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙