ニュース
» 2012年05月18日 17時02分 公開

体を動かすだけでフォントが作れる!? 「Font Me」を体験してみた自分自身がペンツール

体を動かしてフォントを作ろう!――「Font Me」は、自分自身がペンツールのようになって文字を描けるアトラクションだ。

[宮本真希,ITmedia]

 5月18日から六本木ヒルズで開催されているイベント「Adobe&Creators Festival」(5月20日まで)に、自分自身がペンツールのようになって文字を描けるアトラクション「Font Me」が登場した。描いた文字は特設サイトでダウンロードできる。そこで記者も文字通り体を張ってフォントになってみた。

画像

 Font Meの楽しみ方は、(1)15文字以内の描きたいフレーズを決めて、(2)カメラの前でボディアクションするだけ。カメラ横のディスプレイには、連写された自分の写真が折り重なって表示され、1本の線となり、指定したフレーズの1文字1文字をかたどっていく。

画像

 フレーズはカタカナかアルファベットのみということで、記者は「ネトラボ」と指定していざ挑戦。アトラクションエリアでさまざまなポーズを決める。ディスプレイには、どこを切っても同じ絵が現れる金太郎飴のように、記者の写真が並ぶ。ジャンプしたり、手を振ったりして動きまわったため、いびつな線になった。

画像 カメラの前で動き回る
画像 カラフルな装いで写ればフォントもカラフルに

 指定したフレーズはその場でステッカーにプリントしてもらえる。特設サイトではこのようにフォントが完成する過程を動画で見たり、体で表現した文字をダウンロードしたりできる。体験は無料。カラフルな洋服で挑戦した方が出来上がった文字が鮮やかになるのでオススメだ。

 Font Meは、Web制作のバスキュール、グラフィックデザインなどを手がけるライゾマティクス、デルトロが手がけた。「Adobe&Creators Festival」では今週末、AR三兄弟など30組以上のクリエイターによるフリーマーケットも合わせて開催される。

画像 ステッカーがもらえた!
画像 会場にはカラフルなフォントを作るための小道具が用意されていた

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む