ニュース
» 2012年05月18日 17時02分 公開

体を動かすだけでフォントが作れる!? 「Font Me」を体験してみた自分自身がペンツール

体を動かしてフォントを作ろう!――「Font Me」は、自分自身がペンツールのようになって文字を描けるアトラクションだ。

[宮本真希,ITmedia]

 5月18日から六本木ヒルズで開催されているイベント「Adobe&Creators Festival」(5月20日まで)に、自分自身がペンツールのようになって文字を描けるアトラクション「Font Me」が登場した。描いた文字は特設サイトでダウンロードできる。そこで記者も文字通り体を張ってフォントになってみた。

画像

 Font Meの楽しみ方は、(1)15文字以内の描きたいフレーズを決めて、(2)カメラの前でボディアクションするだけ。カメラ横のディスプレイには、連写された自分の写真が折り重なって表示され、1本の線となり、指定したフレーズの1文字1文字をかたどっていく。

画像

 フレーズはカタカナかアルファベットのみということで、記者は「ネトラボ」と指定していざ挑戦。アトラクションエリアでさまざまなポーズを決める。ディスプレイには、どこを切っても同じ絵が現れる金太郎飴のように、記者の写真が並ぶ。ジャンプしたり、手を振ったりして動きまわったため、いびつな線になった。

画像 カメラの前で動き回る
画像 カラフルな装いで写ればフォントもカラフルに

 指定したフレーズはその場でステッカーにプリントしてもらえる。特設サイトではこのようにフォントが完成する過程を動画で見たり、体で表現した文字をダウンロードしたりできる。体験は無料。カラフルな洋服で挑戦した方が出来上がった文字が鮮やかになるのでオススメだ。

 Font Meは、Web制作のバスキュール、グラフィックデザインなどを手がけるライゾマティクス、デルトロが手がけた。「Adobe&Creators Festival」では今週末、AR三兄弟など30組以上のクリエイターによるフリーマーケットも合わせて開催される。

画像 ステッカーがもらえた!
画像 会場にはカラフルなフォントを作るための小道具が用意されていた

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」