ニュース
» 2012年05月21日 15時49分 公開

東京スカイツリー眼下に広がる「東京ソラマチ」ダンジョンを攻略

いよいよ5月22日にオープンする商業施設「東京ソラマチ」は江戸を意識したコスチュームだった。東京スカイツリーに登らなくても楽しめる。

[北本祐子,ITmedia]

 いよいよ明日5月22日にオープンする東京スカイツリー。周辺施設である東京ソラマチも同日オープンする。その規模は今春続々とオープンした商業施設とは比較にならない、312店舗という超大型施設。1日でまわりきるためには、事前に戦略を練ることが重要だ。そこで、内覧会取材で見つけたおすすめポイントをご紹介したい。

スカイツリー限定グルメ キーワードは「長ーい」

 東京スカイツリーといえば、634メートルの日本一高いタワー。それにちなんで、細長い限定グルメがたくさん並んでいる。オープン直後はどこも行列が確実なので、どうせ並ぶならば話のネタになるものを選んでみてはいかがだろう。

 ムーミンハウスカフェではソラマチ限定のニョロニョロドーナツが登場。ここは施設の外側にあるため、意外と穴場かもしれない。

画像 パンのようにしっかりとした生地のドーナツ。おすすめはブルーベリー味

 2階にある「東京下町シュークリーム スイートオーブン」の人気商品が「東京ツリーシュー」。まるでバゲットパンのような細長いシュー生地のなかに、カスタードが詰まっている。その全長は30センチ。

画像 オープニング限定で和三盆味が並んでいる

 全体的にはスイーツの限定品が多いが、なかにはこんな変わり種も。こちらはキティの焼きするめ。「Hello Kitty Japan」ではこれまでにもするめを販売する店舗はあったが、これはスカイツリー限定パッケージ入り。

画像 ピンクや赤が基調の商品が並ぶ店内で、一際目を引いている。価格は1200円

なつかしいあのキャラクターを食べてしまう

 ソラマチは「新しい下町」というコンセプトで店舗づくりをおこなっている。なかでも4階のイーストヤードでは、和風の雑貨や懐かしい駄菓子屋などを扱う店舗が集まっている。六本木ヒルズにも店舗を構える「トーキョータイヤキ」では、ソラマチ店でしか食べられない鯛焼きがある。それがこちら。

画像 よく型を見てほしい。見覚えがあるのは30代半ば以上?

 1975年発売された大ヒットソング『およげ!たいやきくん』の主人公たいやきくんをかたどった鯛焼きだ。子供向けテレビ番組「ひらけ!ポンキッキ」の歌としてリリースされたこの曲は、何度もリバイバル発売されたこともあり、オンタイムの世代以外でもこの歌に馴染みがある人は多い。「毎日毎日鉄板の上で焼かれて嫌になっちゃった」たいやきくんを食べるなんて……と残酷にも思える。しかし、美味しそうなのだ。

画像 このたいやきくんは、ソラマチから逃げるとするとやはり隅田川から東京湾へ出るのだろうか

画像 もっちりとした生地にあんこが入ったシンプルな組み合わせ

 その様子はこちら。頭のなかでBGMを付けてご覧あれ。


あなたはどれが気になる? 東京ソラマチ制服コレクション

 312店舗となると、そこで勤務するスタッフの制服も多彩だ。ソラマチに出店する際にここ限定のオリジナルの制服を用意するところも多い。

画像 若槻千夏さんがプロデュースする「wc」のスタッフの制服は、店舗のコンセプト「銭湯」にちなんだ浴衣風

画像 BE@RBRICKのスタッフは熊柄のお揃いの法被。黒ベースと白ベースがある

画像 ミュージアム風のギフトショップ「TOKYO10月 H.P.FRANCE」では、ロングコート風のデザイン。店頭ではバックスタイルにも注目してほしい

画像 スタジオジブリグッズが並ぶ「どんぐり共和国」のスタッフは、ジブリ作品にいてもなじみそうなシンプルカジュアルスタイル

画像 ソラマチのなかに複数出店しているサマンサタバサ。1階の「サマンサタバサ アニバーサリー」のスタッフは、プレゼントボックスをモチーフにしたワンピースでお出迎え

画像 「ウルトラマンワールドM78」のスタッフは、ウルトラ警備隊の制服。もちろん戦うわけではない

画像 渋谷109の人気シューズショップ「エスペランサ」も、江戸下町風の衣装に変身。なぜか人力車も飾られている

画像 東京ばななのスカイツリー限定は豹柄。制服も同じプリントの豹柄です。男性版もバナナ色

 新しい下町の商業施設として定着するか、注目したい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  9. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐