ニュース
» 2012年06月05日 00時37分 公開

ファミコン本体にプロジェクションマッピングを施したらステキなことになった日々是遊戯

レトロなゲーム機と、最新の映像表現が夢の共演。

[池谷勇人,ITmedia]

思わず口あんぐり

 プロジェクションマッピングという表現技法をご存じでしょうか。プロジェクターを使って、人体や建物などの「立体物」に映像を投影する方法のことです。

 そんなステキな技術を、懐かしのファミコン本体を組み合わせてしまったのがこちらの動画。8bitなBGMに合わせて、ファミコン本体とその周りにさまざまな世界やキャラクターが投影されていきます。


画像 板がうねうね

画像 糸ミミズみたいなのがぞわわーっ

画像 からの〜〜、マリオ!

画像 パックマンとおいかけっこ

画像 ダックハントの世界も

 どうですか、これ!(興奮)

 地面がうねうねと波打つところで「お?」、さらに糸ミミズのような大群がぞわーっと這い上がってくるところで「おおお!?」、それから一瞬おいて広がる「スーパーマリオ」の世界に「うおおおおおおおおお」! 実際には真っ白な板と真っ白なファミコンが置かれているだけなんですが、つい最後まで真剣に見入ってしまいました。

 タイトルは「VISUATARI(ビジュアタリ)」。なぜファミコンなのにATARIなのかは謎ですが、あえて海外版の「NES」ではなく、日本版の「ファミコン」を使っているあたりに作者のこだわりがうかがえますね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」