ニュース
» 2012年06月07日 17時09分 公開

NAVERまとめの報奨金、実際どれくらいもらえるの?

「NAVERまとめ インセンティブ額実況のまとめ」が面白い。

[ITmedia]

 作成したNAVERまとめの閲覧数によって報奨金がもらえるインセンティブ制度。ネット上の好きな情報を集めてお金がもらえるなんて随分幸せなシステムだけど、実際どれくらいのお金がもらえるものなのだろう? 具体的な収益の状況を報告している人たちを「NAVERまとめ インセンティブ額実況のまとめ」で見ることができる。

画像 「NAVERまとめ インセンティブ額実況のまとめ」

 現在、11人のまとめ作成者がそれぞれの収益状況を公開しているのだが、なかなか生々しい数字が並んでいて面白い。現実はやはり甘くないようで、はじめたばかりの作成者は日に数円から数十円といった収入が多いようだ。

画像 初心者がNAVER まとめで1ヶ月いくら稼げるのか〜実際いくら稼げるの? 2012年5月分」より。ちょっとエッチなまとめはView数も多いが「広告表示制限まとめ」としてもらえる金額ががくっと減ってしまう

 大崎一番太郎さんの分析によると、だいたい「ページビュー×0.1(NAVERポイント)×0.2(レート)=インセンティブ」となるらしい。つまり、1万ページビューなら200円くらいが目安。「注目まとめ」や「定番まとめ」に取り上げられて1万ページビュー以上獲得しなければ、日に数百円の収益をあげるのは難しそうだ。

画像 一般まとめ作成者のレートは「0.2」。人気のまとめを多く作ることによって上がる

 ちょっと途方にくれそうになるが、成功している例もある。会社を退職し月収20万を目標にしている卍郎さんは、10万View超えのまとめを次々に排出。スタートした2月は1264円だった収益を、5月には7万1758円までアップさせている。

画像 5月から「ルーキー」に昇格したことで収益が2倍以上に!

 人気まとめを作るためにかなり緻密な分析をしているようだが、例えばアニメや芸能人などのトリビア、ゴシップネタなどはヒットしやすいようだ。人気のまとめをたくさん作ることができれば「ルーキー」や「レギュラー」に昇格し、1ポイントあたりのレートが0.4〜0.7円へと跳ね上がる。過去の人気記事へのアクセスもポイントになるので、軌道に乗れば何もしなくても毎日お金が入ってくる夢の「まとめ報奨金生活」も夢ではないかも?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」