ニュース
» 2012年06月14日 12時41分 公開

「なぜか憎めない佐川の斬新な配達」、あなたは憎める? 憎めない?

これがウワサの「佐川萌え」です。

[ITmedia]

 最近では「佐川萌え」などという言葉もあるそうですが、なるほど、これは(別の意味で)萌えるかも……。

 NAVERまとめの「なぜか憎めない佐川の斬新な配達」というエントリが人気を集めています。6月12日に投稿されたもので、View数はすでに40万回を突破。「なぜか」憎めないとは一体……?

 まず、不在連絡票の書き方からして佐川はひと味違う。「ベランダにおきます」「おきました。ゆるして下さい」――。こんな不在連絡票が置いてあったら、疲れて深夜に帰宅した時でもほっこりしてしまいそうだ。

画像 「良く訓練された佐川からのラブレター」という投稿者さんの表現もステキ

 忘れ物をした時のフォローもなんだかステキ。不在票が切れてしまった時はメモ帳に手書きで伝言。「不在表がなくなってしまい紙で連絡してすみません」という添え書きも忘れない。

 もっとすごいケースになると、ドライバーの携帯電話番号を記入するところに「わすれました。すみません」。ちゃんとマスの中におさまるように書いているところに萌え!

画像 手書きの不在連絡票

画像 「わすれました。すみません」――これは憎めない

 荷物の置き方もダイナミックだ。「ドアの隙間に挟む」などはまだまだ初歩のテクニック、よりハイレベルな配達員になると、自転車のカゴに入れたり、洗濯機の中に放り込んだりすることも……。

 そして極めつけは何と言っても、「ただドアの前に置く」! シンプル・イズ・ベストを見事に体現してますが、これには受け取り人もさすがに「新しすぎるだろ」「なんてことを…」と困惑している様子。と、とりあえず、荷物が無事でよかったですね。

画像 なんてことを…

 ちなみに冒頭で書いた「佐川萌え」というのは、ブルーの縞シャツでシャキシャキと荷物を届けてくれる配達員さんの姿や仕事ぶりにときめくことを指すそうですが、こういうおっちょこちょいな一面もまた「佐川萌え」の重要な要素なのかもしれません。

 Twitterなどでの反応を見ると、「これは許せる」「確かに憎めない」といった声が多く聞かれたものの、中にはやっぱり「私は憎める」「みんなもっと怒ってもいいと思うよ」と冷静に突っ込む声も。さて、みなさんはどちらでしたか?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる