ニュース
» 2012年07月17日 09時06分 公開

スマホで飲みごろ分かる「猫舌センサ」も可能 非接触の温度センサ

オムロンの高感度非接触温度センサを使えば、スマホを飲み物にかざして適温を知る「猫舌センサ」アプリもできる。

[DIGINFO TV]
DIGINFO TV

 オムロンは、独自のMEMS技術を用いた、小型・高感度の非接触温度センサを2012年6月30日より発売しました。

 省エネ家電向けに人感センサとして適用できる他、スマートフォンのカメラと組み合わせたアプリケーションなどが提案されています。

これが、今回展示している「猫舌センサ」というアプリです。スマートフォンのカメラの下に弊社のサーマルセンサが付いてまして、このセンサで実際の物の温度を検出します。例えばこのマグカップを画面に映しながら、猫舌ボタンを押すと、マグカップの中の飲み物がどのくらいの温度なのか、飲み頃なのか、熱いのかといった事を知る事ができます。ちょっとおもちゃのような使い方ですが、こういったこともできるという提案の1つです。

 人感センサは現在多くの用途で焦電センサが採用されていますが、静止している人物を検出できないという課題があります。今回開発したサーマルセンサは、温度を検出できるため静止人物も検出することが可能です。

人がいることが分かるので、人がいればアラームを鳴らすといったセキュリティ用途に使えると思います。一方で、人がいないということが分かれば、そこの照明を切ったり、そこのエアコンを弱くすることができるので、いわゆる省エネを実現できます。

このセンサをパソコンに繋げば、細めにモニタのオン・オフができます。さらに、高精度のエリア温度検知ができるので、手の熱を感じ取って入力するジェスチャーセンサへの応用も可能です。

赤外光を弊社のMEMSで検出して、それを電気信号に変えて温度出力しています。弊社内でMEMS、ASICまで一貫して作っているというのがポイントでして、ASICとMEMSをうまく繋いでいるというのが特徴です。

Copyright(c) Digitized Information, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響