ニュース
» 2012年07月31日 20時17分 公開

大賞は「月刊円周率2月号」――「日本タイトルだけ大賞2012夏の陣」受賞作が決定

いろんな意味で内容が気になります。

[ITmedia]

 2012年上半期に出版された本の中から、もっとも面白いタイトルを決める異色の賞「日本タイトルだけ大賞2012夏の陣」が開催されました。

画像

 内容の優劣は一切問わず、あくまでタイトルとしての美しさ、面白さを競うこの賞。2009年に開始され第4回目を迎えた今回は126作品がノミネートされました。

 ノミネート作品の一覧は圧巻です。「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」「女子高生店長のコンビニは楽しくない」といったライトノベル系タイトルは序の口。「これで解決! ウンコ・パニック」「放尿」とメジャー級のストレートで攻めるタイトルがあれば、「ブッダのいる女子会」「夜中にジャムを煮る」といった情緒感ただようものまで様々。「今日、ホームレスに戻ることにした」と「南の島でえっへっへ」が同列に語られる様子はこの賞でしか見られないでしょう。

画像 大賞に輝いたのは「月刊円周率2月号」!

 ニコニコ生放送の視聴者アンケートによって選ばれた大賞は「月刊円周率2月号」。月刊にするほど書くことがあるのか、といった疑問が好奇心をくすぐったことや、税抜き価格が314円で円周率とかかっているという芸の細かさが決め手になったようです。残念賞には「バレーボールは眞鍋に学べ!」というダジャレタイトル、各審査員の個人賞には「神さま、そろそろカープに優勝を!」「ウルトラマン妹」「ブッダのいる女子会」が選ばれました。

 次回は12月に開催予定。ノミネート作品はTwitterによる投稿で決められるそうなので、気になるタイトルを見つけた方は応募してみてはいかがでしょうか。

関連キーワード

アワード | 面白い | 受賞 | ニコニコ生放送 | 出版


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声