ニュース
» 2012年08月02日 16時05分 公開

「男子の勝負服は女子が選ぶべき!」なファッション代行サイト「bemool」で読モに服を選んでもらった服を買いに行く服がないので(2/2 ページ)

[岡徳之,ITmedia]
前のページへ 1|2       

気になる勝負服は……?

 勝負服はbemoolシール付きの紙袋に入って届く。今回は「AneCanモデルと海の見えるカフェにランチに行くときに着てほしい服を選んでみました」と宮森さん。ワクワクしながら開けてみると、シャツ・Tシャツ・ボトムス・靴・小物2点が出てきた。

bemoolシールかわええ
シャツ・Tシャツ・ボトムス・靴・小物2点と盛りだくさん。宮森さん、買い物上手

 宮森さんにそれぞれのアイテムについて、選んだポイントを教えてもらった。まずはシャツ。薄いデニムのような生地はシャンブレーというそうで、女性の間でもはやっているらしい。ステッチとボタンが白でやわらかい印象を与える。Tシャツは素材に麻が入っているので優しい風合い。海を意識した色合いだそうだ。ベージュのハーフパンツは夏の定番。だけど、サッカー生地と独特な織り方で雰囲気に差をつけられるらしい。

左からシャツ(UNITED ARROWS green label relaxing)、Tシャツ(OVNOX)、ハーフパンツ(UNITED ARROWS green label relaxing)

 靴はエスパドリューというシューズ。宮森さん曰く「ひとり、ひとエスパ」と言われるほど大流行の夏らしいアイテム。最後に小物はバングル。2本以上のバングルを重ね付けするのが今年風。

左からシューズ(nano・universe)、バングル(WEGOとnano・universe)

 早速着てみた(下の写真を参照)。筆者は普段ユニクロをメインにコーディネートしているので、自分では選ばないであろうアイテムを着ることができて新鮮。宮森さん曰く、シャツは肩から掛けたり、腰に巻いてもよいらしい。


通常
シャツを肩からかけるとこんな感じ
腰に巻くと……

 宮森さんのほかにもbemoolスタイリストはいる。お気に入りのコーディネートを披露してもらった。

 アパレル経験者のじじさん。カジュアルなものからかわいらしいコーディネートが得意。今回は短髪に合う爽やかな夏のスタイルを選んでもらった。「年齢が若すぎないように、涼しげだけれど大人の色合いを選んでいます」


 アパレル経験者の綾さん。着まわしまで意識したコーディネートが得意。「落ち着いた色を選びつつ、夏らしく涼しいテイストにしました」


 読者モデルの近本あゆみさん。大人のキレイめカジュアルコーディネートが得意。「シャツとベルトはシンプルで爽やかなものを、でもベルトで少しかわいい色を出すことで、大人だけれどかわいらしいオシャレを意識しました」


 bemoolの嬉しいところは、服と一緒にコーディネートしてくれたスタイリストからの手紙が付いてくること。服を選んだポイントや、着こなしのコツを教えてくれる。

手紙、正直うれしい。
「気に入って頂けるとうれしいです。楽しい夏をすごして下さいね」

 bemoolを運営しているのは、ソーシャル疲れの対抗馬として話題になったサービス「Arrow」を運営するGreen rompと、デザイン会社Royt。Green rompの代表、野田貴大さんは、以前ZOZOTOWNで選んだ服をRoytのスタッフにすべてダメ出しされ購入できなかったトラウマをきっかけにbemoolを始めた。「おしゃれってすごく楽しい。その喜びをもっと多くのひとに共有できたら」という。

 現在bemoolでは、期間限定で第2弾の注文を受け付けている。この機会に勝負服をお願いしてみては?

bemoolを運営しているみなさん。左から2番目がGreen rompの野田さん
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる