ニュース
» 2012年08月02日 16時05分 公開

服を買いに行く服がないので:「男子の勝負服は女子が選ぶべき!」なファッション代行サイト「bemool」で読モに服を選んでもらった (2/2)

[岡徳之,ITmedia]
前のページへ 1|2       

気になる勝負服は……?

 勝負服はbemoolシール付きの紙袋に入って届く。今回は「AneCanモデルと海の見えるカフェにランチに行くときに着てほしい服を選んでみました」と宮森さん。ワクワクしながら開けてみると、シャツ・Tシャツ・ボトムス・靴・小物2点が出てきた。

bemoolシールかわええ
シャツ・Tシャツ・ボトムス・靴・小物2点と盛りだくさん。宮森さん、買い物上手

 宮森さんにそれぞれのアイテムについて、選んだポイントを教えてもらった。まずはシャツ。薄いデニムのような生地はシャンブレーというそうで、女性の間でもはやっているらしい。ステッチとボタンが白でやわらかい印象を与える。Tシャツは素材に麻が入っているので優しい風合い。海を意識した色合いだそうだ。ベージュのハーフパンツは夏の定番。だけど、サッカー生地と独特な織り方で雰囲気に差をつけられるらしい。

左からシャツ(UNITED ARROWS green label relaxing)、Tシャツ(OVNOX)、ハーフパンツ(UNITED ARROWS green label relaxing)

 靴はエスパドリューというシューズ。宮森さん曰く「ひとり、ひとエスパ」と言われるほど大流行の夏らしいアイテム。最後に小物はバングル。2本以上のバングルを重ね付けするのが今年風。

左からシューズ(nano・universe)、バングル(WEGOとnano・universe)

 早速着てみた(下の写真を参照)。筆者は普段ユニクロをメインにコーディネートしているので、自分では選ばないであろうアイテムを着ることができて新鮮。宮森さん曰く、シャツは肩から掛けたり、腰に巻いてもよいらしい。


通常
シャツを肩からかけるとこんな感じ
腰に巻くと……

 宮森さんのほかにもbemoolスタイリストはいる。お気に入りのコーディネートを披露してもらった。

 アパレル経験者のじじさん。カジュアルなものからかわいらしいコーディネートが得意。今回は短髪に合う爽やかな夏のスタイルを選んでもらった。「年齢が若すぎないように、涼しげだけれど大人の色合いを選んでいます」


 アパレル経験者の綾さん。着まわしまで意識したコーディネートが得意。「落ち着いた色を選びつつ、夏らしく涼しいテイストにしました」


 読者モデルの近本あゆみさん。大人のキレイめカジュアルコーディネートが得意。「シャツとベルトはシンプルで爽やかなものを、でもベルトで少しかわいい色を出すことで、大人だけれどかわいらしいオシャレを意識しました」


 bemoolの嬉しいところは、服と一緒にコーディネートしてくれたスタイリストからの手紙が付いてくること。服を選んだポイントや、着こなしのコツを教えてくれる。

手紙、正直うれしい。
「気に入って頂けるとうれしいです。楽しい夏をすごして下さいね」

 bemoolを運営しているのは、ソーシャル疲れの対抗馬として話題になったサービス「Arrow」を運営するGreen rompと、デザイン会社Royt。Green rompの代表、野田貴大さんは、以前ZOZOTOWNで選んだ服をRoytのスタッフにすべてダメ出しされ購入できなかったトラウマをきっかけにbemoolを始めた。「おしゃれってすごく楽しい。その喜びをもっと多くのひとに共有できたら」という。

 現在bemoolでは、期間限定で第2弾の注文を受け付けている。この機会に勝負服をお願いしてみては?

bemoolを運営しているみなさん。左から2番目がGreen rompの野田さん
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.