ニュース
» 2012年08月13日 22時34分 公開

一部で話題騒然! 作者・ねこポッポ画伯と語る「進撃の巨猫」の舞台裏

「進撃の巨猫」完結記念! ということで、作者のねこポッポ画伯(佐藤翔さん)に、今のお気持ちを聞きました。

[ITmedia]

 ねとらぼ初の漫画連載企画「進撃の巨猫」、いかがだったでしょうか。今回は「進撃の巨猫」完結記念ということで、夏休みで実家に帰省中のねこポッポ画伯に、Facebookチャットで今のお気持ちをうかがってみました。

画像 まだ読んでない人はこちらから!

「ねとらぼ大丈夫か」との声も

編集部(以下、編) 「進撃の巨猫」、終わりましたねえ。

佐藤翔(以下、佐藤) おつかれさまでした。

 無事完結しましたが、今のお気持ちはどうですか?

佐藤 読んでくれてる人が優しくて安心しました。「絵下手すぎ! ○ね」って言われると思っていたので。

 最初はどんな反応があるのか、僕もドキドキしてました。

佐藤 そうですね。受け入れてくれたねとらぼの寛容さにも驚きましたが、同時に「ねとらぼ大丈夫か」という疑いも若干ありました(笑)。

 それは読者からも言われました。>大丈夫か

佐藤 放送事故みたいな感じがありましたね。

編集 1日目〜2日目あたりはまだ読者も困惑してたんですよね。「なにが始まったんだ」的な。でも「さすがねこです」のあたりから、作品についての声がだんだん増えてきて。

佐藤 それについては安心しました。良かった、ちゃんとマンガとして成立してるんだ、って。

画像 「さすがねこです」で笑った人、多数。

最後はハッピーエンド?

 最後のアレは、ええと、ハッピーエンドってことでいいんですか?

佐藤 難しいですよねー。

 どっちですか!

佐藤 でもハッピーエンドのつもりで描いてますよ。猫がハッピーならもうそれでハッピーです。

 人間たちは?

佐藤 人間たちがどうなったかは不明ですが、読んでるこっち側の人間がほっこりあったかい気持ちになっていれば人間も救われてるというかオッケー! だと思います。

 僕はみんな猫と一体になれてハッピー! 的な終わりだと思ってました。「塊魂」みたいな。

佐藤 ああなるほど、そういう解釈もできますね(笑)。

画像 最後のアレ。

 あれは巨猫はちゃんと空気補給できてるんですか?

佐藤 巨猫そのものが惑星化したという意見もあって。

 巨猫そのものが惑星化!

佐藤 惑星化すれば空気はいらないというか、空気と融合したんですね。

 やべー、そういうSFっぽい設定大好き!

佐藤 すべては毒まんじゅうのせいだと思います(笑)。

 僕はてっきり、ドラえもんに出てくる「水中酸素アメ」みたいな状態かと。地球をコロコロなめてると酸素が出てきて呼吸もできるっていう。

佐藤 あぁなるほど、地球がアメ玉。

 いや、でも巨猫惑星化ENDの方がいいな!

佐藤 あーゆう惑星があったらいいですよねー。

 地面モフモフで。食べられた人たちもそのうち地表に出てきちゃったりして。

佐藤 そうなると中の人も無事そうですね(笑)。

 よかった、ハッピーエンドでほっとしました。

佐藤 他の惑星も食べちゃったり。

 はっ、なにげにアーカイブページのバナー画像とストーリーがつながっている!

佐藤 猛スピードで他の惑星に向かってる最中ですね。

 適当に作ったのに(笑)。

佐藤 続編作れそうです(笑)。

画像 僕が作ったアーカイブページのバナー画像。今後新しい作品は随時ここに追加していきます。

「巨猫Tシャツ」、製作決定か!?

 1日1コマって連載形式についてはどうでした? こちらで強引に「こうしよう!」って決めちゃいましたけど。

佐藤 体力的にも精神的にも助かってます。

 それならよかったです(笑)。僕も毎日反応を見るのが楽しかったです。まとめて掲載だとこういう楽しみ方はできないなーと。

佐藤 あと絵がしょぼいのに1日1コマだとなんかリッチな感じで、その対比も良かったかもと思います。

 読んでくれた人も、よく最後までついてきてくれたなあ。

佐藤 みんないい人ですよねー。

 ところで、ねこポッポで巨猫Tシャツ作るんですか?

佐藤 作りたいけど、けっこうお金かかるんですよ。ねとらぼがお金出してくれないかな−、って気になってます。

 ファッ!?

佐藤 ねこポッポは貧しいです。

 僕がねこポッポTシャツいっぱい買いますから……。

佐藤 いや、冗談ですよ!(笑)

 でもこの間、ねこポッポTシャツ着て服買いに行ったら、店員さんに「そのTシャツかわいいですね」って言われましたよ(本当)。巨猫Tシャツも、作ってくれたら買います。

佐藤 わーい! 作ります作ります。

画像 画伯が送ってくれた、巨猫Tシャツのデザイン案。表と裏にそれぞれ9コマずつ描かれています。

佐藤 あ、あと10分でお墓参りの時間です。

 じゃあこのへんで締めましょう。新作も楽しみにしてます!

佐藤 了解です! いま考えてるのは「○○キ」と、「○○、○○やめるってよ」なんですが、どうですか?

 やばい、どっちも読みたい(笑)。そこはもう、画伯のセンスにお任せします。

佐藤 いろいろ考えておくのでまた相談させてください。

 はい! 帰省中なのにありがとうございましたー。

佐藤 ではまた!

関連キーワード

| 惑星 | 漫画 | 地球 | 帰省 | かわいい | Facebook | 塊魂


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン