ニュース
» 2012年08月14日 18時21分 公開

ロンドン五輪中、Googleでもっとも検索された選手は誰?

ブラックサンダー好きのあの選手と声優を夢みるあの選手です。

[ITmedia]

 先日、熱い戦いに幕を下ろしたロンドンオリンピックの期間中、Googleでもっとも検索された競技名と選手名が明らかになった。

 Google広報部のブログによると、競技ではサッカーがもっとも多く、バトミントン、レスリングと続く。選手名では男子は体操の内村航平選手、女子では水泳の鈴木聡美選手がもっとも検索されている。

画像 競技はサッカーがトップ

 内村選手は男子団体総合で銀メダル、男子個人総合で金メダル、そしてゆかでも銀メダルを獲得。鈴木選手は女子100メートル平泳ぎで銅メダル、続く女子200メートル平泳ぎで銀メダルを獲得。女子4×100メートルメドレーリレーでも銅メダルを獲得している。検索して内村選手がブラックサンダー好きだったり、鈴木選手が「戦国BASARA」のファンで声優を夢みていることを知った方も多かったのではないだろうか

 大会開始直後に「オリンピック」の検索ボリュームが増え、その後男女競泳メドレーリレーがメダルを獲得した8月4日頃と、卓球女子団体が銀メダルを獲得した時、そして男子サッカーがメキシコに敗れた8月7日に検索が増えたようだ。

画像 「オリンピック」を検索した人、手を挙げて

関連キーワード

検索 | Google | ロンドンオリンピック


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた