ニュース
» 2012年08月14日 20時11分 公開

ドラえもん誕生まであと100年 香港で「ドラえもん誕生 100年前祭」

え、香港? 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムでもやってほしい!

[北本祐子,ITmedia]

 ドラえもんは未来からやってきた猫型ロボットで、その誕生日は2112年9月3日。つまり、来る2012年9月3日に「誕生100年前」を迎える。

 それに伴い、さまざまなイベントやグッズの販売が発表されているが、中国・香港のハーバーシティでは、2012年8月14日から9月16日まで「とってもだいすき ドラえもん!ドラえもん誕生 100年前祭」を開催している。

画像 ハーバーシティとは、ホームページで見る限り、シャネルやエルメスなどの高級ブランドも入居するショッピングモールのようだ

 過去、いろいろと問題のあるドラえもんが登場したこともあったが、こちらのドラえもん展は公認。ハーバーシティとアニメインターナショナルカンパニーが共同で開催し、小学館が協力している。香港を代表するクリエイティブチーム・AllRightsReservedが手がけた100体のドラえもんフィギュアをハーバーシティの広場に展示している。

画像 整然と並ぶドラえもん。各々が暗記パンやタイムふろしきといったお馴染みのひみつ道具などを手にしている

 会場内には、行きたい場所にドアを通り抜けるだけで行ける「どこでもドア」や、のび太の机の引き出しのなかにある「タイムマシン」、電話をかけると言ったことが実現してしまう「もしもボックス」なども展示されている。

画像 どこでもドアは会場内のあちらこちらに複数設置されている。日本だと整合性を求めて1カ所しか設置しない気もするが、やはり撮影スポットということでサービス精神から増やしたのだろうか

 会場では、懐かしの名シーンが再現されている。名シーンに自分が入りこんで記念撮影することもできる。

画像 のび太としずかちゃんの結婚式。「のび太の結婚前夜」は感涙ものです

画像 ドラえもんとのび太の別れ。「ドラえもん未来へ帰る」「さようならドラえもん」など、やっぱり涙なしには読めません

画像 「おばあちゃんの思い出」の1コマを再現。後ろにはクマちゃんも。おばあちゃーん!

 ほかにも、香港をはじめ、日本や韓国、台湾、シンガポール、スペイン、そしてスウェーデンなど、10カ国のアーティストたちがドラえもんのひみつ道具からインスピレーションを得て手がけた30件の近未来のひみつ道具の展示や、テーマカフェもオープン。会場内では、ここでしか購入できない「タイムふろしきエコバッグ」などの限定グッズも販売されている。

画像 タイムふろしきエコバッグはHK200ドル。もちろん、これで包んだからといって新しくなったりはしない。

画像 きこりの泉のマグカップは限定数での販売。HK160ドル

画像 会場限定販売の折りたたみ傘HK150ドル

 開催期間中に、香港へ出張や旅行の予定のある方は、立ち寄ってみてはいかがだろうか。

画像

画像

とってもだいすき ドラえもん!ドラえもん誕生 100年前祭

主催:ハーバーシティ、株式会社アニメインターナショナルカンパニー

企画:AllRightsReserved Ltd.

協力: Sho Pro、Fujiko Pro

日程:2012.8.14 - 9.16

時間:月曜日 - 日曜日 11:00- 21:00

会場:ハーバーシティオーシャンターミナル広場、ハーバーシティ・ギャラリー


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン