ニュース
» 2012年08月20日 23時55分 公開

「制作者もみんな実況するといいよね」――「ぷよぷよ」「ドシン」「かまいたち」の3人が「ゆめにっき」を実況して感じたこと日々是遊戯(3/3 ページ)

[池谷勇人,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

公式に「実況OK」の動き?

米光 おれがバロック作った時は、画像とか写真とか全部ネットにアップしていいよ、っていうことにしたんだよ。そのかわり、アップしたら教えてねって言って。

―― それが今も生きてるのであれば、バロックは公式に実況OKってことに?

米光 生きてるかなあ。おれ辞めちゃったからもう分かんないや。当時はゲーム実況なかったので、それは視野に入れてなかったけど、そのほうが宣伝になるだろうって確信はあった。

―― かなり進んだ考えですね。

米光 あとさ、遊んだ後にみんなであーだこーだ騒ぐのもゲームの楽しみじゃん。今はもうネット時代なんだからさ、そういう楽しみを積極的に提供していくのもメーカーの仕事だと思うんだよね。

―― どうしても著作権的にグレーな部分はあるので、表立って「実況OK!」とは言いにくいんでしょうか。

麻野 出版社とかとの絡みもあるからややこしいんだよね。特にドラクエとか、第一報はジャンプでとか、ファミ通はここまでとか、そういう約束ごとがあるから、ユーザーに勝手にどんどん上げられると困っちゃう。

米光 発売前はしょうがないけどさ、発売されたらもういいじゃん。

麻野 企業側の都合だよね。

米光 もうさ、パッケージに「実況可」とか書いちゃったらどうだろう。そこがウリになったりするかもしれないし。

飯田 フリーゲームがニコニコで伸びてるのってそれもあるよね、きっと。

番組ディレクター 最近だと「TOKYO JUNGLE」の実況について、SCEが「実況していいよ」って内諾を出したらしいと話題になったりしました。ニコニコのユーザーさんが言っていたことなのでどこまで真実なのかは分からないのですが、それで一時「TOKYO JUNGLE」の動画がニコニコ内で流行ったり。

飯田 でないとソーシャルに負けちゃうからね。小回り効かせていかないと。音楽業界みたいにどんどんユーザーが離れてっちゃう。

画像 PS版「バロック」公式サイト。現在はゲームアーカイブスでも配信中

制作者もみんな実況するといい

―― ニコニコとしてはどう見てますか? 現状グレーなものである実況プレイを、今回のような企画を通じて、少しでもホワイトな流れへ持って行こうとしているのかな、と。

番組ディレクター ホワイトにというか、決して他人様の商売を妨げようという意図はなくて、あくまでうまい関係を築いていきたい、というのが狙いです。完全にシロにするのはやっぱり不可能なので。

―― なるほど。

番組ディレクター 新しくて面白いカルチャーが生まれたので、これを既存の概念でぶっつぶすのではなく、ちゃんと育てていきたいというのが今の段階ですね。

―― 他人に迷惑をかけずに。

番組ディレクター そもそも実況がダメなのって完全にビジネス面からの理由で、しかもパッケージビジネスとだけ極端に相性が悪いんですよ。アイテム課金制のゲームとはむしろ相性がいいし、ゲームセンターみたいな都度課金や、サブスクリプションモデル、月額課金とも相性はいい。

米光 うんうん。

番組ディレクター だから実況がダメなのって、遊びに対してではなく、あくまでビジネスに対しての齟齬なんですよ。

麻野 それはすごく思う。

―― 飯田さんは以前ディシプリンの実況を自分であげてましたよね。今振り返ってみて、何かマイナスになった点などはあった?

飯田 全然ない! やってよかったよ。

米光 楽しそうだったもんね。

飯田 うん、楽しかった。今でも時々見るもん。

―― アドベンチャーゲームなのにエンディングまで見せちゃったり、いろいろ危ないことをやってましたね。

飯田 だってあれくらいのことしなきゃ話題になんなかっただろうし、話題になんないってのは出てないのと一緒だからね。

米光 制作者もみんな実況するといいよね。麻野さんも「ALONE」出たら実況してよ。

麻野 あれはアドベンチャーだからなあ。

飯田 麻野さんが実況して、こっから先はネタバレになるからダメ! って決めればいいんだよ。本人がそう言えばみんな従うよ。

米光 あと人のゲームもやったらいいよ。

―― それいいですね。このメンバーの中でそれぞれの作品を実況したり。

米光 じゃあ「ALONE」出たらやろう!

飯田 やろうやろう。

米光 麻野さんごめーんって言って、勝手に。分かんなくなったら電話するから。

麻野 コメントできんわ(笑)。

画像 3人とも、深い時間までおつかれさまでした。

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/28/news013.jpg 4コマ“全員医学部出てない”が大惨事の予感しかない 「大至急首にネギを巻くんだ! 生姜湯も飲ませろ!」
  2. /nl/articles/2201/27/news192.jpg ちっちゃすぎるのかでっかすぎるのか 大相撲・高安関と11カ月娘のスニーカー比較写真が「ガリバー旅行記」と反響
  3. /nl/articles/2201/27/news182.jpg ガンダムがスノボやってる!? ゲレンデをさっそうと滑るコスプレボーダーが「連邦の面白い悪魔」と人気
  4. /nl/articles/2201/27/news104.jpg 坂上忍、11歳“長男”・佐藤ツトムの旅立ちに涙 介護の日々経ての別れに「本当にありがとうございました」
  5. /nl/articles/2201/28/news085.jpg 「だれかわからなかった」 国生さゆり、今年初ソロショットで茶髪ボブへ大胆イメチェン 好評の声へ「可愛いと自覚致します」
  6. /nl/articles/2111/02/news016.jpg “重みのある一言”に「ゾクッとした」 登山中に「あなた危ないわよ」と注意された体験談漫画に反響集まる
  7. /nl/articles/2201/28/news141.jpg 米43歳の元人気子役、2年のドラッグ断ちですっかり別人に! 「歯がなくて座っていられなかった」過去から復活へ
  8. /nl/articles/2201/28/news081.jpg 水族館「オニカマス展示中です」→魚クラスタ「ヤシャカマスでは?」 野生の魚博士が間違いを発見、水族館に経緯を聞いた
  9. /nl/articles/2201/27/news165.jpg パパ、気を確かに! ベッカム「娘に好きな人がいるっていわれた」絶望フェースが世界中の父親に突き刺さる
  10. /nl/articles/2201/28/news050.jpg 「もう無理……」 虚無感漂う置物「いろいろむりになってきたカエル」がじわじわくるかわいさ

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」