ニュース
» 2012年09月02日 09時00分 公開

ベストセラー本っぽいタイトルを自動生成してくれる「書名メーカー」

桐島、書名生成してくれるってよ。

[ITmedia]

 もし自分が本を出すとしたらどんなタイトルにするだろう――そんなことを考えたことはありませんか? 「書名メーカー」はあなたに代わってベストセラーになりそうなタイトルを考えてくれます。

画像

 作成者は「phaのニート日記」のphaさん。自身が「ニートの歩き方」という本を出版した際に名付けのヒントとして使っていた自作のツールを「書名メーカー」として公開したそうです。入力フォームに出版したい本のテーマを打ち込むと、自動で5個のタイトル候補と推定出版部数を生成してくれます。

画像 怪物級に売れない「ねとらぼ」の本

 早速「ねとらぼ」で試してみると、生成されたのは「『ねとらぼ』という怪物」「ねとらぼ物語」「誰がねとらぼの責任を取るのか」「『ねとらぼ』という病」「学校では教えてくれないねとらぼのこと」の5つ。「病」とか「責任」とか、ウチはそんなひどいサイトでしょうか……。というかどの本も全然ベストセラーになってない! 「ねとらぼ物語」に至っては「200部(自費出版)」て! 誰がねとらぼの責任を取るのか!

 というわけで加藤編集長に責任を取ってもらおうと、「加藤編集長」でも生成してみました。案の定、「私がモテないのはどう考えても加藤編集長が悪い」「恥ずかしい日本の加藤編集長」など悲惨な結果に。でも、「加藤編集長畑でつかまえて」は「8刷42000部発行」となかなかヒットしたようです。

画像 「加藤編集長について語るときに僕の語ること」は加藤編集長のことしかないのでは……

 本当にベストセラーが生まれるかどうかはともかく、なかなか遊べる「書名メーカー」。ブログのタイトルをつける時などにも使えるかもしれませんね。

関連キーワード

ねとらぼ | ベストセラー | 出版 | ニート


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン