ニュース
» 2012年10月02日 19時41分 公開

レジメニューの消えたマクドナルドでポテト単品を注文してみた

メニューボードに載っていない「ポテト単品」。どうやって注文したらいい?

[ITmedia]

 10月1日より、レジカウンター上のメニュー表を撤廃し、メニューボードを見て注文する方式に切り替えたマクドナルド。一部では「メニューボードだと載っていないメニューもあるのでは?」と心配する声もあがっていますが、実際のところどう変わったのか、今までどおり注文はできるのか確認してきました。

画像 レジ上のメニューボード

メニューボードには一部載っていないメニューも

 今回は通勤途中にあった3店舗に立ち寄ってみました。基本的にどの店もメニューボード自体は一緒。これまでレジカウンターにあったメニューは撤廃されており、かわりに「上のメニューボードからお選びください」というシートが置かれていました。メニューボード自体の内容やデザインは9月以前と変わっておらず、今回の変更に伴うリニューアルなどはなかったようです。

画像 ナゲットやマックフルーリー、ドリンク類(iPhoneで撮ってきたため、画像が粗いのはご容赦を)

画像 月見バーガーセット

画像 通常のバリューセット

画像 平日限定バリューセットと、120円/100円メニュー

 気になったのが、メニューボードだと一部載っていないメニューがある点。例えばバリューセットだと、掲載されているのはセット価格のみで、各種バーガー単品の価格はナシ。100円マックのハンバーガーや、120円のチーズバーガー、単品のポテトやナゲット、ちょっとお得な「コンビ」メニュー(100円バーガーとポテトSのセット)などについても、メニューボードでは確認することができませんでした。

 これらのメニューを確認したい場合は、レジで店員に直接聞くか、手元用のメニューを出してもらう必要があり、ここは以前に比べて明らかな改悪となっています。今回、1店目ではてりやきマックバーガーを、2店目ではポテトSを、3店目ではチーズバーガー+ポテトSのコンビをそれぞれ注文してみましたが、いずれも買うことはできたものの、自分から聞かないと価格が分からなかったり、そもそもコンビに至っては存在自体がメニューボードに載っていなかったりと、かなり不便に感じました。特にセット以外のメニューをよく頼む人は今後要注意です。

画像 1店目ではてりやきマックバーガー単品を注文。「単品だといくらになりますか?」と聞いてみたところ、手元用のメニューを差し出しながら「290円です」と教えてもらえました。「聞かないと値段すら分からない」というのは非常に不便

画像 2店目ではポテトSを単品で注文。上のメニューになかったので聞いてみると、店員さんが口頭でSサイズ、Mサイズ、Lサイズの価格をそれぞれ教えてくれました。ポテト好きにとってちょっと面倒な仕様に

画像 3店目。普段からよく注文している、チーズバーガーとポテトSの「コンビ」を注文しようとしたものの、メニューボードのどこを見ても見当たらず。店員さんに聞いたところ、「こちらにあります」と手元用メニューを出してくれました。

本当にこのやり方でよかったの?

 今回の変更について、マクドナルド広報は「順番が来てから注文を決めるのではなく、待っている間にゆっくり注文を決めていただくことで、レジでのプレッシャーを緩和するとともに、混雑時の待ち時間短縮につなげるのが目的」と回答。しかし、Twitterや掲示板などでは今回の変更について「ただでさえ分かりづらいメニュー表記をさらに改悪するのか」など、今のところ批判的な意見が中心となっているようです。

 一応、希望すれば手元用メニューはすぐに出してもらえるなど、メニューボードが見にくいという人向けの配慮はある模様。また店によっては壁などに大きなメニュー表(こちらはすべてのメニューと価格がちゃんと載っている)を貼り出しているところもあり、今後はスペースなどの問題で掲載できない場合を除き、全店でこうした「壁メニュー」を貼り出していく方針とのこと。これまでどおりのメニューを見たい人は、メニューボードではなくこちらの「壁メニュー」を見るのがオススメです。

画像 最初に「レジメニュー撤廃」をツイートし話題になったマクドナルド非公式Twitterアカウント(@McDonalds_infor)でも「何かご意見等ある場合には,お客様サービス室にお願いいたします」と呼びかけ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/24/news081.jpg 「めっちゃ痩せててびっくり」「尊敬しかない」 ガンバレルーヤ、1カ月半で“22キロ減”の別人ショットに反響
  2. /nl/articles/2201/23/news010.jpg 会社のオンライン朝礼に子猫も参加した結果 永久にちょっかいを出し続ける自由ほんぽうっぷりがかわいい
  3. /nl/articles/2201/24/news018.jpg ハムスターが自分のアクリルスタンドを見てとったポーズが…… 飼い主が爆笑した奇跡の2ショットに「変な声でたw」と笑いが集まる
  4. /nl/articles/2201/24/news074.jpg 「イケメンの日ってことに」 井手上漠、珍しい“男子風”ノーメイクに「菅田将暉くんに似てる」の声
  5. /nl/articles/2201/23/news011.jpg 「好きだから」とクラスメイトに監禁されて ストーカー女子を描いたホラー漫画が真相を知るともっとホラー
  6. /nl/articles/2201/24/news026.jpg 重要な商談で盛大なやらかし! 同僚へのドッキリ用「ビリビリ電気ペン」が悲劇を生んだエピソードに「申し訳ないけどめちゃくちゃ笑った」
  7. /nl/articles/2201/19/news160.jpg 疲れたOLがゲーセンでやさぐれヤンキーに懐かれる漫画が平和で癒やし 気付けば家で一緒にゲームをする仲に
  8. /nl/articles/1801/19/news114.jpg 奇跡起きたな! 女お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」、“詐欺写真”で別人に生まれ変わる
  9. /nl/articles/2201/23/news016.jpg 兄猫「ぺちっ」子猫「や、やられたぁ〜!」 優しい猫パンチでコテっと倒れる弟猫がアニメのようでいとおしい
  10. /nl/articles/2201/22/news055.jpg 平愛梨、夫・長友佑都の勘違いにかわいい“対策”発動 「懐が大きいなぁ〜」「長友さんは幸せもん」とファン絶賛

先週の総合アクセスTOP10

  1. 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. ママとの散歩中、田んぼにポチャンした柴犬さんが帰宅後…… パパに一生懸命アクシデントを報告する姿がいとおしい
  3. “26歳年の差婚”の菊池瑠々、第4子妊娠を発表「もう、とにかくうれしいです!」 年上の夫も満面の笑み
  4. 桐谷美玲、隠し撮りに「絶対ヤバい顔」 “ほぼ半目”な不意打ち写真に「100点満点に可愛い」と全力フォローの声
  5. 村田充、3匹目の愛犬の存在明かす 神田沙也加さんから引き取ったブルーザーとは「数日で仲良くなりまして」
  6. 三浦孝太、母・りさ子誕生日に“家族4ショット”でお祝い キングカズも笑顔の写真に「家族が1番!」
  7. バレー日本代表の清水邦広の再婚に盟友・福澤達哉さん「相手は私ではございません」 元妻は中島美嘉
  8. 「駅の待合室をバケモンが占領している」→“謎の生き物”の正体について大分県立美術館に話を聞いた
  9. 滝沢カレン、倖田來未の“バックダンサー”になりすまし 感極まって「人一人洗えるくらい泣きました」
  10. 宮崎駿愛用の「電動消しゴム」が故障 → サクラクレパス公式が倉庫の奥から発掘 Twitterが繋いだ温かな展開が話題に

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」