ニュース
» 2012年10月10日 10時10分 公開

東大、青色灯設置による列車飛び込み自殺の抑制効果を確認

青色灯設置により列車への飛び込み自殺が減少することが、統計分析によりはじめて立証。

[ITmedia]
画像

 首都圏のある鉄道会社のデータを用いた統計分析により、駅ホームにおける青色灯の設置後に鉄道自殺者数が平均して約84%下落することが分かったと東京大学の研究グループ(大学院経済学研究科教授の澤田康幸氏、アメリカ・シラキュース大学の上田路子氏、アメリカ・ノーステキサス大学の松林哲也氏)が発表した。

 これまで鉄道会社では青色は人間の気持ちを落ち着ける作用があり、自殺を思いとどまらせる効果があるとの期待から、山手線や中央線などの各駅で青色灯の設置を進めてきたが、その科学的証拠はなかった。今回の分析で自殺防止効果を初めて提示されたことになる。このことから青色灯も、ホームドアに加え有効な鉄道自殺防止の方法になり得るということが示した。

 日本では、自殺による輸送障害(列車の運休や30分以上の遅延など)は2006年度に534件であったものが2009年度には682件と3年間に3割近くも増えており(国土交通省の調査による)、鉄道自殺を抑止することは自殺対策全体において重要な課題となっていた。青色灯は、踏切やホーム端に設置され、点灯は夜間のみ行われている。今回の分析には、駅における青色灯設置と自殺者数についての2000年から2010年のデータを用いて分析が行われた。自殺者数の同様の減少は青色灯未設置の駅においては観察されていない。なお、駅によって自殺件数に違いが存在するため、分析の際には駅の特性などが考慮に入れられているとのこと。

関連キーワード

自殺 | 東京大学 | 統計 | 国土交通省 | 調査


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」