ニュース
» 2012年10月11日 11時33分 公開

先日、ノートをもらった。どうやって使うの?

白と黒のツートーンカラーのノートなんだけども……。

[北本祐子,ITmedia]

 先日、面白いノートをもらった。

画像画像 表表紙と裏表紙。ペーパーバックの小説を持ち歩くような雰囲気で、これでメモを撮っているだけでおしゃれな人に見えそう

 表表紙がグレー、裏表紙が黒と、ツートーンカラーでおしゃれなノートだ。取材でノートをよく使うので、これも取材予備軍にと思っていたら、ちょっと困ったノートだと判明。なんと、途中からきれいに半分、紙の色が違うのだ。

画像 ほーら、こんなかんじ

画像 きっちり半分から、唐突に色が変わる。これは白黒のパンダコンビ

 前半は取材ノートにできるが、後半からはペンを変えない限り、書き込んだ文字が読みにくそうだ。このノートにふさわしい用途は、何があるだろうか?

パラパラ漫画を書く。

 パラパラとめくりやすい紙質と、ページ数もたっぷりあるので第2の鉄拳さんを目指して感動作を生み出してみる。後半から、文字通り「ダークサイド」に陥る場面にすればいい?

 以上。休み休み2日間考えてみたが、これ以外思いつくことができなかった。ステッカーコレクションなどの案にも逃げてみたが、スパイラル式のノートではないので、あっという間に分厚くなってしまうので却下。是非、妙案があれば教えてほしい。

 さて、肝心のこのノートを作ったところだが、「Soup Stock Tokyo」や「PASS THE BATON」などを運営するスマイルズの新ブランド「my panda」だった。

画像 10月5日にオープンしたて、ほやほや

 なんでも、ツートーンをテーマにしたブランドで、メンズ・レディースともに展開する洋服、シューズから、小物、雑貨に至るまで、すべてのプロダクトをツートーンで作っているという。

 実際に店舗に足を踏み入れてみると、あらゆるアイテムがツートーンカラーで構成されている。店名からするとパンダグッズの店っぽいが、パンダは一部アクセサリーやシールのモチーフになっているものの、パンダプリントの服などは見当たらなかった。色遣いのトーンがやわらかいものが多いので押しつけがましくなく、シンプルシックな商品ばかり。ツートーンにこだわっているため、柄モノは一切なかった。

 ツートーンのカラーリングの組み合わせは素敵だったが、個人的にはやはり白と黒の組み合わせのものをおすすめしたい。商品を購入した際やプレゼント用のラッピングで使われる箱がパンダカラーの白黒ツートーンなので、パンダ好きの友人へのおしゃれなプレゼントにもいいだろう。

画像 例のノートの仲間である、黄色や赤、青とのツートーンのノートが並ぶ

画像画像画像 カラーによっては1本のペンでも便利に利用できそう

画像

画像

画像 購入した商品を入れてくれる箱は、パンダカラーのツートーン

 代表取締役社長の遠山正道さんに話をうかがった。

「giraffeにツートーンのシリーズがあって、それを『my panda』と呼んで、シリーズ展開していこうかと話していました。今回、パルコの『FIGHT FASHION FUND』という1口3万円のファンドの補助を得て、スタートを切ることができました」(遠山氏)

 10月にオープンした渋谷パルコの店舗のほかにも、ネット通販のZOZO TOWNなどでの販売も予定している。

my panda 渋谷パルコ店

  • 住所:東京都渋谷区宇田川町15−1渋谷パルコB1F
  • 営業時間:午前10時〜午後9時

関連キーワード

ノート | パンダ | おしゃれ | ブランド戦略


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/03/news106.jpg 45キロ減のゆりやんレトリィバァ、劇的変化の“割れたおなか”に驚きの声 「努力の賜物」「昔を思い出せない」
  2. /nl/articles/2112/03/news085.jpg 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  3. /nl/articles/2112/03/news088.jpg ダレノガレ明美、“痩せすぎ”指摘する声に「体絞っていました」 現在は4キロの増量 「ご安心ください」
  4. /nl/articles/2112/02/news159.jpg 骨折で入院のLiLiCo、小田井涼平との密着夫婦ショットで退院報告 「大きな男が迎えに来てくれた」
  5. /nl/articles/2112/03/news006.jpg 「楽しくないでしょひとりじゃ」→「楽しいですが」 バイト先のおひとりさま女子を描いた漫画に共感の嵐
  6. /nl/articles/2112/02/news156.jpg お台場のガンダムが撮影ミスでめちゃくちゃ発光 奇跡のショットが「自爆寸前」「トランザム付いてたっけ?」と話題
  7. /nl/articles/2112/02/news121.jpg 「俺、死ぬな」 はじめしゃちょー、5日続いた39度の熱で救急病院へ 4キロ減した“意外な原因”に「みなさんも気をつけて!」
  8. /nl/articles/2110/12/news157.jpg 「身長もすっかり抜かれてしまった」 新山千春、15歳娘との長身2ショットで成長をひしひしと実感する
  9. /nl/articles/2112/02/news133.jpg 岡田義徳、家族4人での初集合ショットが「愛あふれる写真!」と反響 妻・田畑智子は約8カ月ぶりのインスタ登場
  10. /nl/articles/2103/19/news141.jpg 鈴木光、美しい和服ショットで東大卒業を報告「先生と友人に感謝です!」 お別れ近づき“涙の祝福”メッセージ殺到

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」