ニュース
» 2012年10月11日 17時04分 公開

ルーブル美術館の彫刻に服を着せてみた写真がイケメンすぎる

イケメンは何を着てもイケメンだということが判明。

[ITmedia]

 ルーブル美術館に展示されているモダン彫刻。人間の肉体美を表現するためヌードで制作されているものが多いですが、そんな彫刻に服を着せた写真がネットに投稿されています。

画像 ネルシャツも彫刻のおじさまが着るとこんなにダンディに

画像 胸元をはだけたラフな着こなしで男のセクシーさを演出

 投稿したのはフランスの写真家レオ・カイヤールさん。最新のファッションに身を包んだ古代人たちの姿は、どれもスタイリッシュでほとんど違和感がありません。そもそも彫刻として作られる時点でスタイルのよさはお墨付きなわけですから、服を着てもかっこいいのは当然と言えるかもしれませんね。

 もちろん、貴重な彫刻に実際に服を着せることはできません。実際の人間が服を着て彫刻と同じポーズで写真を撮り、それをアートディレクターのアレクシス・ペルサーニさんが合成して作られた画像だそうです。メイキングの模様がYoutubeに投稿されています。

関連キーワード

芸術 | 写真 | 美術館 | ファッション | 着こなし


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響