ニュース
» 2012年10月16日 10時17分 公開

41店舗のカレーが勢揃い! 「下北沢カレーフェスティバル」へ行ってきたカレーまんにも会えちゃうぞ

みんな、カレーはお好き? カレー好きにはたまらない祭りが、10月21日まで下北沢で開催されている。初日に人気店で美味カレーをいただくとともに、公式マスコット「カレーまん」に会ってきた。

[池田園子,ITmedia]
カレーまん

 嫌いな人はいないのではというくらい、多くの日本人から愛されているカレー。「一生に一度、毎日カレーを食べる一週間。」を合言葉に、10月15日から21日まで1週間に渡って開催されるのが「下北沢カレーフェスティバル」だ。カレー好きな人であれば楽しめること間違いない! 初日の開会式終了後、主催の下北沢密着型ポータル「I LOVE下北沢」西山さん、阿部さん、そして公式マスコット「カレーまん」と合流し、カレーフェスティバルの楽しみ方を教えてもらった。


インドカレー以外にも! 各種カレーが勢揃い

 下北沢にはカレー屋がこんなに多いのか! 参加店舗数は40店以上というから驚きだ。決して広いとはいえない下北沢に、結構密集しているカレー専門店。しかし、今回は純粋なカレー屋だけではなく、カフェやバー、エスニック料理店なども、各店舗自慢のカレーを出して参加している。そのため41店舗もの店舗が集まり、自分好みのカレーを思いっきり味わえるのである。

 早速、1店舗目に訪れたのは「インド料理モエツカリー Moet’s Curry」。ラワットさんという名物店主を一目見たくて足を運んだのだが、あいにくこの1週間は日本にいないらしい。2人の店員さんが忙しそうに動き回っていた。というのも月曜日の午後3時前だというのに、店内の24席はほぼ埋まっている。カレーフェスティバルの勢い強し。

Moet’s Curryとカレーまん

 イベント限定のカレーセットをオーダーしてみた。ほうれん草とチキンのカレー、きのことポテトのカレーから好きな方を選べて、ナンとサラダまたはドリンクがつく。ナンがふわふわ・モチモチなのは、備長炭を使ってふっくら丁寧に仕上げているため。カレーは両方いただいてみた。ほうれん草の方は濃厚でクリーミー、きのことジャガイモとの意外な組み合わせは絶妙でとてもおいしい。クセになりそう。

ほうれん草とチキンのカレー
きのことポテトのカレー

カフェでヘルシーなカレーを食す

 もう1店舗のぞいてみることにする。今度はカレー専門店ではなく、お洒落な自転車屋さんかと見まがう外観の「cafe sacoche」というカフェ。店長が大の自転車好きらしく、外に自転車が止まっているだけではなく、中にはユニフォームや自転車アイテムなどが、センスよく飾られている。ここでは通常メニューで人気の「サコッシュカレー ヨーグルトセット」に、カレーフェスティバル独自のサービスとして、トッピングにチョリソーを1本無料サービスしてくれる。

自転車屋のような店構え

 とにかく野菜がたっぷり。自身が自転車に乗ることもあり、健康を意識している店長ならではの工夫が詰まっているカレーだ。小麦粉不使用、鶏肉や豚肉を使うなど、ヘルシーメニューを提供することを心がけている。ダイエットを気にしている女子が食べても安心なカレーだと思う。野菜の甘さが引き立つが、ただ単に甘いだけではなく、カレー独特の辛さもしっかり。

野菜がたっぷりのカレー

 「下北にインドカレーの店は他にもたくさんあります。うちは下北にない味を目指して作りました」と笑顔で対応してくれた店主。カレーを食べたいけれど、カロリーのことを考えてしまう……という人は訪れてみても良いのではないだろうか。

sacoche店主とカレーまん

超レアキャラ! カレーまんに会いに行こう

 初日からなかなか賑わいを見せていたカレーフェスティバル。昨年11月にI LOVE下北沢が開催した「下北沢カレー王座決定戦」が、今回のイベントにつながっているという。挑戦者4人の作ったカレーを食べ比べ、1番おいしいと思うカレーに投票する戦いだったが、そこにお客さんが200人も集まり、大盛り上がりを見せた。そのとき、下北沢にカレーを提供する店が多いと実感したのがきっかけだった。

 話題の公式マスコット「カレーまん」も昨年11月に生まれた。「兄」と「弟」の2人のカレーまんがいて、それぞれ1日4店舗ずつ、開催期間中に20店舗ずつを回ってカレーを食べ、2人あわせて40店舗以上をクリアする予定だ。カレーまんと店に入ったり通りを歩いていたりすると、子どもたちが寄ってきて、喜ぶ光景が何度も見られた。大人もカレーまんと並んで写真を撮ったり話したりと、レアキャラの存在をしっかり楽しめると思う。

阿部さん、カレーまん(弟)、西山さん
カレーまん(兄)

 期間中、カレーまん2人は終日下北沢を練り歩いているので、ばったり会える可能性は低くはないものの、「なかなか会えない」「どうしても会いたい」という場合は「下北沢カレーフェスティバル公式Twitterあてにリプライをして下さい。その場に向かいます」と西山さん。みんな、カレーまんに会いに行こう!

カレーにまつわる「コンテンツ」も充実

 このほか、占いや各種ライブなど、開催中はさまざまなイベントが用意されている。下北沢ミスカレーコンテストという、下北沢でカレーが似合う女子ナンバー1を決めるユニークなコンテストも。さらに、期間中に会場店舗でカレーを食べるとスタンプがもらえ、集めた数に応じて特典も用意されている。まずはイベント専用マップをゲットすべし。

カレーを食すカレーまん

 「イベント専用マップをじっくり見ていただきたいです。参加店舗の特徴やジャンルをアイコンで分かりやすく示し、各店舗のカレーをビジュアルで掲載しています。日替わりで行っているイベント情報も載せています。そのマップを持って下北を歩いている人がいたら、どこのお店が良かったかなど、情報交換をしても楽しいと思いますよ。もし分からないことがあれば、カレーまんもスタッフも下北をぐるぐる回っていますので、お気軽に聞いて下さい」(西山さん)

 カレーが嫌いな人はいない。デートにも使えそうだ。1週間と開催期間も長いので、今からでも余裕を持って誘えるはず。「普段は食べられない、イベントオリジナルのスペシャルメニューが食べられるみたいよ?」なんて、気になる人を誘ってみてはいかが?

関連キーワード

カレー | イベント | インド


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/16/news037.jpg 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. /nl/articles/2201/15/news049.jpg 宮崎駿愛用の「電動消しゴム」が故障 → サクラクレパス公式が倉庫の奥から発掘 Twitterが繋いだ温かな展開が話題に
  3. /nl/articles/2201/14/news024.jpg ママとの散歩中、田んぼにポチャンした柴犬さんが帰宅後…… パパに一生懸命アクシデントを報告する姿がいとおしい
  4. /nl/articles/2201/15/news053.jpg 「こんないいものがあるんですね!」 吉川ひなの、第3子次女の“ベビーヘルメット使用”明かし反響
  5. /nl/articles/2201/16/news007.jpg 子猫「パパー!」父猫「よーしよし」 甘えにきた子猫をギュッと抱きしめる父猫が愛情たっぷりでほほえましい
  6. /nl/articles/2201/16/news034.jpg ビーズソファ「サイズミスって家が埋まった」 ヨギボーで家がギューギューになった光景に「笑い止まらない」「合成かと思ったw」
  7. /nl/articles/2201/16/news027.jpg 「お綺麗すぎる」「ママそっくり」 倖田來未&misono、テレビ初歌唱で称賛の母親と“歌姫3ショット”公開
  8. /nl/articles/2201/16/news032.jpg 「受けて立ちます」 トヨタ・豊田章男社長の「Zには負けませんから」無茶振りに応える各メーカーの反応をまとめた動画が話題に
  9. /nl/articles/2201/16/news029.jpg 宮里藍、0歳娘を見つめる“ママ姿”が幸せいっぱい 初めての親子ショットに「ママの表情」「なんか泣けてくる」
  10. /nl/articles/2201/16/news016.jpg 「ルールを破れば容赦しない」 いじめを絶対に許さない先生の漫画に「こんな先生に出会いたかった」の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 東原亜希、高身長の“BIG長女”に「そういえば君はまだ小学生だったのか」 父・井上康生との2ショットに驚きの声
  2. 人気女優の顔じゃない! 川口春奈、ほぼ瀕死のグロッキー状態に心配の声「完全に目がいってます」
  3. 榎本加奈子さん、大魔神・佐々木主浩と“縁起がよすぎる”夫婦ショット 「10代20代と全然変わらない」と美貌に注目も
  4. 村田充、元妻・神田沙也加さんの愛犬を引き取り新生活 “トイレ初成功”で喜びあふれる「おおおおおお!」
  5. TBS「ジョブチューン」炎上で無関係なシェフへの中傷相次ぐ 代表「何年もかけて築いた評価が一瞬で崩壊した」
  6. 渡辺満里奈、新しい“家族”が空へ旅立ち 早すぎる別れに夫・名倉潤も「聞いたことのない声を上げて泣きました」
  7. 「千と千尋の神隠し」地上波放送でジブリ公式が視聴者の疑問に答える神企画再び 「千尋はどうやって最後お父さんとお母さんを見分けたのですか?」
  8. 「鬼滅の有吉?」「コスプレかと!」 有吉弘行、『鬼滅の刃』炭治郎になった“奇跡の1枚”に反響
  9. 水野真紀、30年前の“振袖姿”が絶世の美女 「正真正銘のキレイなお姉さん」「本当に美しい」とファンほれぼれ
  10. 「もうひとつ、ご報告」神田沙也加、父・神田正輝に新たな家族を抱っこしてもらう

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」