ニュース
» 2012年10月17日 16時35分 公開

ロンブー田村淳さんが生主デビュー 深夜のニコ生がお祭り状態に

初放送で来場者数は2万人を突破、人気芸能人の力を見せた。

[ITmedia]

 ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが10月16日深夜、ニコニコ動画のユーザー生放送機能を使い「淳のニコニコでびゅー」を放送した。午前2時半からの開始にもかかわらず視聴者が殺到。ミラー放送も現れ、来場者数は2万人を突破した。

わこつ
流れるコメントに大ウケ

 これまでツイキャスでの生配信は行ってきたが、ニコニコ生放送の利用は初めて。スタート直後に流れる「わこつ(枠取りお疲れさま)」に戸惑うなど、初心者生主らしいそぶりが全開で始まった。テレビとは違う様子に視聴者も好反応。前半はゆるやかなムードで進行した。

自宅の設備がすごい

 放送は自宅から行われ、事務所には何も伝えずあくまで個人的に試してみたとのこと。「(個人配信について)契約を交わしたことないけど、何か言われるのかな」「時々生配信ができたらいいな」と今後も継続していく意向を見せた。中盤からはコメント数もヒートアップ。直近10分間に書き込みをしたユーザーID数を表す“アクティブ人数”は500を突破した。

先輩に挨拶
終盤までカオスなコメントが続いた

 番組途中から話題は大手生主への挨拶に。特定の視聴者が大量にコメントを投下したこともあって「新人は先輩に挨拶をするべき」という流れが発生し、暗黒放送の緑さんをはじめ有力生主への挨拶が行われた。淳さんがニコ生に興味を持ったきっかけは、今年4月に開催されたニコニコ超会議。有料イベントの超パーティーに参加したことで、ニコニコが持つパワーを感じたという。

延長を求める声
1枠で終了

 後半は終始カオスなコメントが流れるなか、放送1枠の30分が近づくと「延長」を求める声が多数上がった。しかし「明日知りたがりなのでもう寝ます」と、翌日に生番組を控えていることを理由に終了した。ニコニコ生放送のコミュニティには設立1日で1万7000人以上が参加している。生放送は終了したが、タイムシフト視聴が可能。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する