ニュース
» 2012年10月22日 21時34分 公開

“ネコスプレ”写真にゃんこ盛り! 神楽坂「化け猫パレード」に参加してきました (2/3)

[池谷勇人・佐藤翔(ねこポッポ),ITmedia]

 午後2時にスタートしたパレードは、神楽坂大通りを北から南へ向かって下っていく形で進行。神楽坂下(飯田橋駅)まで来ると折り返し、今度は神楽坂駅へと向かって北上していきました。

 もともとそんなに広い道ではないので、300〜400人も参加すると、パレードの後ろの方はもはやかすんで見えないほど。見慣れた神楽坂の通りを、数百匹の化け猫たちが埋め尽くす様子はなかなか圧巻で、沿道の観客やお店の人たちも物珍しげに眺めていました。

画像 ここからはパレード参加者の“ネコスプレ”写真をお届けします

画像 頭が重そうな人たち

画像 この2人、最初から最後までノリノリで目立ちまくってました

画像 親子で参加していた人も多かった

画像 猫の仮面がセクシー

画像 外国人の参加者もちらほら

 ちなみに、ねとらぼで「日めくりねこまんが」を連載中のねこポッポ先生も、自分のキャラクター「ニャダ子3D」に仮装して参加。周りの猫仮装からは浮きまくっていたにもかかわらず、なぜか女の子たちからやたらと「ニャダ子だって〜」「一緒に写真撮ってもいいですか?」などとチヤホヤされており、筆者は遠目から「爆発すればいいのに」と思いながら眺めていました。

画像 ねこポッポ先生、メイク中(100円の簡易コース)

画像 こんな感じになりました

画像 と思ったら、なにやら取り出して……

画像 バサァッ!

画像 ニャダ子3Dだあああああ!(メイクの意味なし)

画像 わりとガチで不気味

画像 そのわりにやたら写真をせがまれていたニャダ子3D

画像 女の子にも大人気!

画像 同類?(このあとがっちりと謎の握手を交わしてました)

画像 爆発すればいいのに(心の声)

画像 沿道からは「ニャル子だと思ったらニャダ子だった」という声も

 パレードは21日のみですが、「神楽坂猫遊び」自体は11月3日まで開催中。期間中、参加店ではさまざまな「猫イベント」が行われるほか、神楽坂の猫グッズがもらえるスタンプラリーも開催されています。イベントの詳細については公式サイトをどうぞ。

画像 終わった後、喫茶店でねこポッポ先生が書いてくれた1コマ(紙はコースターの裏)

画像 期間中配布されるパンフレット(公式サイトより)。スタンプラリー用のスタンプシートも兼ねてます

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.