ニュース
» 2012年10月24日 18時07分 公開

ネタじゃない!? 新刊「ゾンビ襲来」がすごい予感

「国際政治理論で、その日に備える」ってどういうこと?

[ITmedia]

 「いかにしてゾンビ襲来に備えるのか」――こんな「深刻な問い」に真面目に挑む、新刊「ゾンビ襲来 国際政治理論で、その日に備える」が面白そうです。「ゾンビの突発的発生は必ず起こる!」「各国首脳が驚愕する、バイオハザードより百倍面白い1冊」と鼻息粗めな感じがウケてか、ネットでも一部で話題になっています。

画像 もしかすると事態は想像以上にシリアスなのか……!

 同書によると、近年ゾンビは映画や書籍、ゲームなどで「未曾有のブームを迎えている」そう。それは人々が珍奇なものを求めているからではなく、もっと別の理由があると言います。果たしてその訳とは……。「第8章 ゾンビの社会的構築性」「第10章 官僚政治……ゾンビにまつわる“押し合いへし合い”」など目次は割と真面目。「第12章 結論……ってゆうか、そう思うでしょ?」がなんかすごいフランクに同意を求めてきてますが、果たして納得の内容が書かれているんでしょうか……!

 著者は、国際政治学が専門でゾンビ研究学会諮問委員を務めるダニエル・ドレズナー氏。日本語訳を出版するのは、岸田國士戯曲賞などで知られる白水社。サイトでは第1章や巻末の解説などを試し読みできます。11月3日には訳者の谷口光一さんと與那覇潤さんによるイベントが首都大学東京で開催される予定です。

画像 ジャンルは国際政治

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた