ニュース
» 2012年11月05日 17時23分 公開

京急蒲田駅リニューアルで「蒲田ダッシュ」なる現象が発生!?

“蒲田要塞・最終形態”にて“蒲田ダッシュ”が炸裂する!

[ITmedia]

 京急蒲田駅にて発生している“蒲田ダッシュ”が話題を呼んでいる。蒲田駅で乗り換えるお客さんたちが全速力で走る現象のことで、10月21日の京急線ダイヤ改正と、蒲田駅高架化事業の完成に伴って生まれたものだ。

 羽田へのアクセスをより快適にするため、今年10月にリニューアルされた京急蒲田駅。しかしその結果、“蒲田要塞・最終形態”と一部で呼ばれるほど外観や内部構造が変わり、一部で乗り換え時の移動距離が伸びてしまった。これにダイヤ改正も加わって、どうしても全速力で走らなければ間に合わないケースが発生。そうして生まれたのが“蒲田ダッシュ”である。

画像 リニューアル前と後の蒲田駅イメージ図。3階建ての高架ホームは壮大だ

画像 新しい構内案内図。2番線と1・3番線との間、5番線と4・6番線との間で、“蒲田ダッシュ”が見られるらしい

 ニコニコ動画では蒲田ダッシュの撮影動画がアップされている。普通電車から降りた人たちが、ホーム向こう側の快特電車めがけて蒲田ダッシュ。乗客の走る姿やホームの広さに対し「なるほどw遠すぎるなww」「モタモタしてると絶対に乗り遅れるだろうな」「毎日これなら脚力が鍛えられる」など、さまざまなコメントが見受けられた。

 とは言え、蒲田ダッシュはあくまで羽田空港へのアクセス改良の副産物であり、駅のリニューアルやダイヤ変更によって、朝ラッシュ時の羽田行き直通電車が増発したり、羽田到着にかかる時間が短縮されたりといったメリットもある。“KQクオリティ”“お客様を動かさず電車を動かす”と名高い京急なので、今後の蒲田ダッシュへの対処に期待したいところだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響