ニュース
» 2012年11月07日 13時30分 公開

美少女が見つめてくれるだけのアプリ、ケンドーコバヤシ監修で

<●><●>

[ITmedia]

 全国の寂しがり屋に、救いの手ならぬ救いの目。美少女が見つめ、寂しくないように励ましてくれるiPhoneアプリ「ケンドーコバヤシ監修 見てる女やさかい。」がリリースされました。「1人で仕事をしている」「1人で食事をしている」といった、集中力を高めたい、人の視線を感じていたい時などに利用するアプリです。監修のケンドーコバヤシさんからの説明動画があるのでさっそくご覧ください。

画像 公式サイトでも見つめてくれます

 アプリを起動させ、視線が欲しい位置へ携帯を置くと、女の子が画面からずっと見つめ続けてくれます。女の子は静止画ではなく180パターンの動画によるもの。ただ見つめるだけでなく、たまに1人で勝手につぶやいたり、声に反応してあいづちを打ったりも。さまざまな表情や言動を見せてくれる彼女が、持ち主を独りにしません。

画像 いろんな孤独シチュエーションでどうぞ

 朝だと「おはよう、今日も見にきたよ!」と話しかけてくれる「時間帯連動機能」や、画面にタップすると「触った?」と怒ってくれる「触れないで機能」など、アプリの機能も充実。見つめてもらったりコミュニケーションをとったりすると女の子の好感度がアップするので、MAXに達した時は思いもよらぬ一面を見せてくれるかも。

画像 触ったら怒ってくれる「触れないで機能」

 「見てる女やさかい。」は、ネットベンチャーの人間、トンガルマン、よしもとクリエイティブ・エージェンシーの共同制作。iPhone用のアプリケーションで、今後はいつのまにか写真を撮られている「勝手に撮影機能」といった新機能や、iPad版などもリリース予定とのこと。キャンペーンで通常350円のところ85円で販売中なので、この機会にどうぞ見つめられてはいかがでしょうか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」