ニュース
» 2012年11月07日 14時07分 公開

日々是遊戯:キレキレの渡辺浩弐が帰ってきた! 「2013年のゲーム・キッズ」がいきなり問題作すぎる

いちおう、閲覧注意!

[池谷勇人,ITmedia]

ゲーム・キッズ、復活!

 星海社のWebサイト「最前線」で、渡辺浩弐氏の新作小説「2013年のゲーム・キッズ」が公開され、読んだ人から「すごい!」「あまりの展開に泣いている」といった声があがっています。中には「これは『読んだ』でいいのかな? 『経験した』の方がふさわしいのかも」といった感想も――。

画像

 現在公開されているのは第1回「謎と旅する少女」。さっそく開いてみると、あれ、ブログ? 「旅行ダイスキ♪*(>_<)」という女性が、「イカがじゃまして上陸しにくい島でした」「さて、どーこだ?」といったなぞなぞとともに、訪れた国の旅行写真を投稿しています。次の日記では「この国では、みんなから、誰なんだお前はと聞かれました」、その次は「この国では子供がさらわれちゃうかも」。こんな調子で、女性は次々になぞなぞを出題していくのですが……。

画像 わー楽しそうな旅行ブログだなー(棒読み)

 「ゲーム・キッズ」は渡辺氏のライフワークとも呼べる短編小説シリーズで、1990年代〜2000年代前半にかけ、ゲーム雑誌・週刊ファミ通誌上で連載された作品。1話1ページのオムニバス形式で、今より少しだけ科学技術が発展した近未来を舞台に、毎回読者をアッと驚かせる、不思議で、奇妙な物語を描いてきました。

 いきなりのブログ形式には拍子抜けしましたが、今回も相変わらずの……いや、ここで多くを語るのはヤボですよね。読み進めるうちに、いつのまにか違う世界へと引きずり込まれて後戻りできなくなってしまう、「これぞゲーム・キッズ!」という体験をぜひ味わってみてください。読後の感想などは、NAVERまとめの「【閲覧注意】『2013年のゲーム・キッズ』の文学体験が新しすぎる!」にもまとめられています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン