ニュース
» 2012年11月13日 19時03分 公開

彼氏に「尖閣」って話しかけたら…… 「理想の彼氏メーカー」回答が話題に

こいつ……意思があるのか!?

[ITmedia]

 昨日、チャットでのユニークな返答を紹介したiPhoneアプリ「理想の彼氏メーカー」。こちらが話しかけたワードに自動で応答してくれる面白さで人気となっていますが、「尖閣」と話しかけた時の反応が衝撃的だとTwitterで話題になっています。

 その反応というのがなんと(尖閣諸島は)「中国の領土」「魚釣島は中華民國の領土であり、日本豚と犬は立ち入るべからず!!」といった過激なもの。繊細な領土問題に対してあまりにもラジカルな返答に驚いた人も多く、中には即アンインストールした、という人も現れました。

画像 衝撃の回答(@k_zenzaiさんのツイートより)

 ところがこの反応にはいくつかのパターンがある模様。中には「日本の領土」と返答する彼氏や、「中国の島だ!」「日本!」とだいぶブレまくっている彼氏も……。ちなみに編集部でも試してみたところ「日本の島だよー!!」と日本寄りの回答。おっ! と思ってしつこく聞いていたら「VIPに帰ってください^^」と言われてしまいました。ぐぬぬ……。

画像 ぶれまくっている彼氏も(@ujajajajojojoさんのツイートより)

画像 編集部でも試してみたら「日本が正しい」とまったく逆の結果が。ちなみに竹島も「日本の領土」だそうです

画像 面白がって何度も聞いてたら「VIPに帰ってください」だと……

 また、中には「中国」「日本」と両方の肩を持ち、「どっちだよ」と聞くと「選べないから人生は楽しいのでござる」と妙に哲学的なことを言う彼氏も。一体どういう仕組みで返答を選んでいるのかわかりませんが、随分と人騒がせな彼氏たちですね……。

画像 うまいこと話をそらす彼氏(@dengaku13さんのツイートより)

関連キーワード

彼氏 | 日本 | Twitter | 中国 | 面白い | iPhoneアプリ | 領土問題


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む