ニュース
» 2012年11月14日 09時30分 公開

東京ディズニーリゾートで妥協ナシの1泊2日を過ごす! 「魔法に満ちた」バケーションパッケージ体験記(3/6 ページ)

[ITmedia]

 テンションを上げざるを得ない状況のもと、2日目は東京ディズニーランドへ。ディズニーホテルの宿泊者には、開演15分前にパークへ入場できる特典「ハッピー15エントリー」が提供されているので、今日はその専用ゲートから入場だ。15分のアドバンテージの使い方は自由。真っ先にお目当てのアトラクションへ行けば、並ばずに乗ったり、ファストパスをゲットしたりできるはず。実際に記者は数分の待ち時間だけで「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」に入れた。出てきた頃にはすっかり行列が。たかが15分、されど15分――特典のありがたみを噛み締める。

画像 この用紙を渡してハッピー15エントリーの入場ゲートへ
画像 オープンしていない一般ゲートを内側から眺める。ちょっと優越感?
画像 東京ディズニーランドが開演。ハッピー15エントリーの人々が小走り!
画像 東京ディズニーランドの巨大ツリー!
画像 シンデレラ城がお出迎え
画像 ハッピー15エントリーのおかげで待ち時間の少ないうちに「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」へ

 午前中にはクリスマスショー「ディズニー・サンタヴィレッジ・パレード」も鑑賞。ワールドバザールを抜けた先にある専用席は、目の前にシンデレラ城がそびえ、ミッキーとミニーが正面で止まって踊ってくれる特等席だった。ここまで終わっても、まだお昼前。後はこれから半日自由に過ごせる。予定が詰め込まれたプランではないので体力的にも楽だった。

 関東近郊の人にとってはそもそも“泊まりでディズニー”自体のハードルが高いかもしれない。だがバケーションパッケージなら相応の価格と引き換えに妥協ナシの時間を過ごせることは確か。「特別な旅」ということなので、「自分へのご褒美にしたい」「同行者を喜ばせたい」といった目的があってパークへ来るなら、奮発してみても良いかもしれない。

画像 ディズニー・サンタヴィレッジ・パレード
画像 ディズニー・サンタヴィレッジ・パレード

(C)Disney

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10