ニュース
» 2012年11月28日 13時57分 公開

そうだったのかっ! キャプテン翼の「チャンバも走る」の意味、実は解明されてた

「ポルトガル語」説ってウソだったんかい!

[ITmedia]

 1980年代に放送されたアニメ「キャプテン翼」の主題歌「燃えてヒーロー」に登場する「アイツの噂でチャンバも走る」のフレーズ。「チャンバ」とは一体何のことなのか、疑問に思っていた人も多いと思います。この意味を解説したNAVERまとめのページが話題になっていました。

画像

 「チャンバ」の解釈には諸説あり、80年代からの有力なものとしては「チャンバ」はポルトガル語で「記者」を指す、すなわち主人公・大空翼の名を聞けばあらゆる記者が飛んでくるとする説。または飯を「シーメー」と逆さにして呼ぶのと同じように「婆(バア)ちゃん」をいわゆる“業界用語”風に表現している――とする説がありました。

 ほかにも、盟友・岬太郎が実はポルトガル系3世で本名は「岬・チャンバ・ロドリゲス・太郎」という「岬くんの本名」説や、「母親」を表す言葉だという説(小説家・深沢七郎氏の作品にそのような用例があるらしい)、そもそも意味はない……などたくさんの候補が上がっていました。ちなみに調べてみたところ、ポルトガル語の辞書に「記者=チャンバ」の記載はないようです。

 果たして「チャンバ」とは何なのか。それが明らかになったのは2009年・春のことでした。雑誌「Sportiva」6月号に作詞した吉岡治氏へのインタビューが掲載され、「バーチャンを業界用語風に言うと、チャンバ。つまり、噂を聞いたらバーチャンも元気になって走ってしまう」と明快な回答が! また同じく歌詞に出てくる「蝶々サンバ」に関しては「モハメド・アリの言葉(蝶のように舞い)」と「サッカーといえばブラジル、ブラジルといえばサンバ」をあわせた造語だと語られ、20数年を経てすっきり解決となったようです。

 これらのエピソードは、09年当時に老舗Webサイト「バーチャルネットアイドル ちゆ12歳」にもまとめられています。つまり3年前の話題なのですが、NAVERまとめで再びクローズアップされ、注目を集めた模様。今回初めて真相を知ったユーザーからは「そ、そうだったのか」「人類史の謎がまた1つ明らかに」といった反応が寄せられています。

画像 曲の該当部分はAmazonで試聴可能

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/16/news008.jpg 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  2. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  3. /nl/articles/2110/16/news042.jpg 木村カエラ&永山瑛太、仲睦まじい美術館デートに反響 「素敵!」「ご夫婦で行かれたのですね」とファンほっこり
  4. /nl/articles/2110/16/news014.jpg “いけにえ”に出された娘が望むのは…… かわいそうな話からの強火すぎる漫画に「このヒロイン大好き」「いいぞもっとやれ」
  5. /nl/articles/2110/15/news028.jpg 【漫画】好きでもないケーキを毎週買いに来るおじさん客、いら立ったバイトが“イジワル”をしかけると…… すれ違いから始まる交流に涙
  6. /nl/articles/2110/16/news040.jpg 浜田雅功&小川菜摘、32回目の結婚記念日に仲よし夫婦ショット 息子からの祝福&プレゼントに笑顔で「嬉しい〜!」
  7. /nl/articles/2106/06/news011.jpg 号泣する2歳児に黒猫が寄り添うと…… 子どもをあやしてくれる兄のような猫ちゃんにほっこり
  8. /nl/articles/2110/15/news145.jpg 仲里依紗、運転免許証も鮮やかなブルーの髪色で 派手さマシマシの写真公開し「2026年までこれか〜」
  9. /nl/articles/2006/13/news011.jpg 王子が一目ぼれしたガラスの靴の少女、その正体は……? 童話みたいにいかないラブコメ漫画に「続きが気になる」の声
  10. /nl/articles/2110/16/news017.jpg よくある「パワータイプの弟と頭脳タイプの兄」……と思ったら? 全部盛りな兄とかわいいだけの弟の漫画がギャップ萌えのような何か

先週の総合アクセスTOP10