ニュース
» 2012年12月03日 21時38分 公開

生クラタスに動くゴミ箱――「Maker Faire Tokyo」はやっぱり“才能の無駄遣い”だらけだったMaker Fair Tokyo 2012

「Make Tokyo Meeting」あらため「Maker Faire Tokyo」が開催された。世界最大の「ものづくりの祭典」開場から、溢れる“才能の無駄遣い”をリポートする。

[ITmedia]

 ものづくり専門誌「Make:」が主催する、世界最大のDIYイベント「Maker Faire Tokyo 2012」が12月1日、2日の2日間、東京・お台場の日本科学未来館にて開催された。

 アート、エレクトロニクス、クラフト、サイエンスなどさまざまなジャンルの“Maker(ものづくりを楽しむ人たちのこと)”たちがそれぞれの作品を持ち寄り展示する本イベント。日本では2008年から「Make:Tokyo Meeting」という名前で行われていたが、今回から全世界共通の名称「Maker Faire」に呼び名を統一し、場所もお台場へ移してのリニューアル開催となった。

 今回から有料のイベントになったものの(大人当日1500円)、会場内の熱気は相変わらず。話題の巨大ロボット「クラタス」の展示・試乗イベントなどもあり、むしろいつもより人出は増えていたようにも見えた。今回も例によって、会場で見つけた「才能の無駄遣い」を写真で振り返っていこう。

画像 相変わらずワケの分からないもの満載だった会場内

画像 未来館のシンボル、Geo-Cosmosの真下にクラタスが!

画像画像 クラタスの試乗は抽選。乗ってみたかった……

画像画像 ダクトファンを使ったヘリコプター。飛ぶの? と思っていたら……

画像画像 ホントに飛んだ! すげええええええ!

画像 ジャイロを使い、常に中心部を平行に保ってくれるお盆

画像 自分で回転し、勝手に揃ってくれるルービック・キューブ

画像画像 社畜をテーマにした工作作品を展示していた「社畜工作」。もらった名刺をその場で裁断できるシュレッダー付き名刺入れとか……

画像 頭を下げると「申し訳ありませんでした」と代わりに謝ってくれる、「Kinect謝罪」などを出展

画像 テンキーを押すと、連動して電卓を叩いてくれるロボット。誰得?


画像画像 レゴで作った、ラテアート専用プリンタ。データを入れておけば、泡の上に自動でラテアートを描いてくれる

画像 ニコニコ動画では「尻P」として有名な、SF作家の野尻抱介さんも。なぜか自作のスリングショットを出展

画像画像 以前紹介した「勝手に入るゴミ箱」の実物も!

画像画像 車から人型に完全変形するロボット。1台198万円で受注生産も受け付けているとのこと。動画もどうぞ

 毎回、行くと何かしらの刺激が得られる本イベント。最近では動画サイトのおかげで、作った作品を公開したり、見たりするのも容易になったが、やはり「生」の楽しさにはかなわない。1日たっぷり楽しめるイベントなので、興味を持った人は次回、ぜひ参加してみてほしい。

関連キーワード

クラタス | ものづくり | 工作 | 野尻抱介


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/16/news008.jpg 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  2. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  3. /nl/articles/2110/16/news042.jpg 木村カエラ&永山瑛太、仲睦まじい美術館デートに反響 「素敵!」「ご夫婦で行かれたのですね」とファンほっこり
  4. /nl/articles/2110/16/news014.jpg “いけにえ”に出された娘が望むのは…… かわいそうな話からの強火すぎる漫画に「このヒロイン大好き」「いいぞもっとやれ」
  5. /nl/articles/2110/15/news028.jpg 【漫画】好きでもないケーキを毎週買いに来るおじさん客、いら立ったバイトが“イジワル”をしかけると…… すれ違いから始まる交流に涙
  6. /nl/articles/2110/16/news040.jpg 浜田雅功&小川菜摘、32回目の結婚記念日に仲よし夫婦ショット 息子からの祝福&プレゼントに笑顔で「嬉しい〜!」
  7. /nl/articles/2106/06/news011.jpg 号泣する2歳児に黒猫が寄り添うと…… 子どもをあやしてくれる兄のような猫ちゃんにほっこり
  8. /nl/articles/2110/15/news145.jpg 仲里依紗、運転免許証も鮮やかなブルーの髪色で 派手さマシマシの写真公開し「2026年までこれか〜」
  9. /nl/articles/2006/13/news011.jpg 王子が一目ぼれしたガラスの靴の少女、その正体は……? 童話みたいにいかないラブコメ漫画に「続きが気になる」の声
  10. /nl/articles/2110/16/news017.jpg よくある「パワータイプの弟と頭脳タイプの兄」……と思ったら? 全部盛りな兄とかわいいだけの弟の漫画がギャップ萌えのような何か

先週の総合アクセスTOP10