ニュース
» 2012年12月19日 09時59分 公開

ペニオク問題、立川談笑は過去に受けたステマ依頼を明かす

「ある飲料について、大好きだとツイートをしていただければ謝礼を支払いますが、いかがでしょうか?」というメールを受け取ったという。

[livedoorニュース]
livedoorニュース

ほしのあき、小森純ら人気著名人が、「○○を格安で落札した」などと、自らのブログに虚偽のエントリーを掲載し、手数料詐欺を行ったペニーオークションのPRに加担していた問題で、18日、フジテレビ「とくダネ!」は、過去にこうしたステルスマーケティングの依頼がきたという著名人のコメントを紹介した。

閲覧者に宣伝と気付かれぬよう、サービスや商品を訴求するステルスマーケティング。同番組は、「実際にオファーを受けたことがあります」という落語家・立川談笑のコメントを伝えた。

「2年ほど前、ある広告代理店の方からメールを頂きました」と切り出した立川は、『ある飲料について、大好きだとツイートをしていただければ謝礼を支払いますが、いかがでしょうか?』というメールを紹介。「丁度、その飲料については、テレビのCMだったり車内の広告だったり、キャンペーンを展開しているところだったので、価値があるというふうにご覧になったのではないでしょうか」と振り返った。

だが、このオファーについて、立川は「お誘い頂いた段階でお断りをした。うそをつきたくないというのが一つと、その後、プライベートでもその飲料を飲まなくちゃいけないということに窮屈さを感じさ」と語っている。

このVTRが紹介されると、番組MCの小倉智昭は、「これ番組でも同じでね。『とくダネ!』の影響力ってそれなりに大きなものがある。だから、何かを食べて美味しいとか、あそこの店に行ってよかったとか、映画面白いよ、CDはこの曲がいいよとか、自分で実際に確かめてみないと我々も言えないじゃないですか。それを何もやってなくて、これはいいですよって言ったら、そりゃ、放送できない」と、その影響や責任を考えることなく、自らのブログに虚偽のエントリーを掲載した著名人らを批判、「法的に問われない可能性があるんだったら、軽々しく詐欺とかっていうのは言わないほうがいいのかもわかりませんが、それに近いものだって見られてもしょうがない」と語っている。

【関連記事】

記事提供元:livedoorニュース

livedoor CC-BY-ND

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる