ニュース
» 2012年12月19日 15時32分 公開

あの女性がいないだと……! 「NO MORE 映画泥棒」のCMがいつのまにか新しくなっていた件

なぜ変わった? いつのまに? 日本映画製作者連盟に疑問をぶつけてみました。

[ITmedia]

 映画の上映前には必ずと言っていいほど挿入される「NO MORE 映画泥棒」のCM。これまでは「劇場内での映画の撮影・録音は犯罪です」といったメッセージとともに、クネクネと踊るカメラ男(通称)を女性(ティアラさん)がポカーンと見つめている――というものでしたが、これが少し前から新しいバージョンに差し替わっているのをご存じでしたか? しかも新バージョンには、あの女性が出演していない……!

 確か12月頭くらいに別の映画を見た時は変わっていなかったはず。一体いつから変わったのか? 気になったので「NO MORE 映画泥棒」のCMを制作している、日本映画製作者連盟に聞いてみました。

画像 「NO MORE 映画泥棒」のポスター (C)「映画館に行こう!」実行委員会

「11月23日公開の『ロックアウト』という映画がたしか最速だったと思います。あのCMは映画館側が流しているのではなく、映画配給会社側が本編前にあらかじめ挿入しているものなので、どこかで一斉にタイミングを合わせて切り替えた、というわけではないんですよ」

 なるほど、作品によってフィルム量産のタイミングが異なるため、差し替えが間に合った作品から順次切り替わっていくということらしい。遅いものだと、来年春くらいに公開される作品でも、旧バージョンが挿入されていることがあるそうです。

「あのCMはもともと、2007年の盗撮防止法施行がきっかけで入れるようになったんです。いままで流れていたのは2作目で、新しいのが3作目になるんですが、どちらもちゃんと理由があってリニューアルしているんです」

 日本映画製作者連盟によると、1作目→2作目に切り替わったのは、2010年のダウンロード違法化がきっかけ、そして今回の3作目は、2012年10月1日の「違法ダウンロード刑事罰化」がきっかけとのこと。言われてみれば新しいCMは、違法ダウンロードについて警告するだけでなく、「刑事罰がつくようになった」ことをより強調する内容になっていました。

画像 「映画盗撮防止キャンペーン」のページでは、最初のバージョンのCMも公開されています (C)「映画館に行こう!」実行委員会

 ついでに「なぜあの女性はいなくなってしまったんですか?」と聞いてみると、「ええと、いろいろ案があった中で今回はこれを採用したというだけで、特に理由はありません(笑)」とのことでした。映画館へちょくちょく行く身としては、あのCMを見るたびに「そろそろ飽きたなあ……」などと思っていましたが、いざ見られなくなると思うと寂しいもの。まだしばらくは旧バージョンのまま流れている作品もありますので、ティアラさんに会いたい人はいまのうちですよ!

画像 ちなみにこの「カメラ男(通称)」、これまでにもバラエティ番組への出演や、タイアップ、商品化などさまざまなオファーがあったそうですが、映画業界側からすれば「悪の化身」ということで、「あまりおちゃらけたイメージを出したくない」とすべて断ってきたのだそうです (C)「映画館に行こう!」実行委員会

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10